【お知らせ】地域に根差した持続可能な開発のための教育 アジア太平洋交流プログラム報告書

地域に根差した持続可能な開発のための教育
アジア太平洋交流プログラム報告書が完成しました!

神奈川県平塚市、東海大学、ユネスコとの共催により、「地域に根差したESDアジア太平洋交流プログラム」を2021年8月10日~11日に開催しました。2日間に渡るワークショップでは、中国、インド、日本、ラオス、モンゴルとフィリピンの事例が紹介され、ESDの実践者や専門家を含む約50名の参加者が各々の経験と意見を交わしました。

当日のワークショップの詳しい様子や内容については、こちら(日本語版英語版報告書)よりご覧ください。