• いたばしくりついたばしだいななしょうがっこう
  • 板橋区立板橋第七小学校

  • Tokyo Itabashi 7th Elementary School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野登録なし

所在地 〒173-0024 東京都板橋区大山金井町31-1
電話番号 03-3956-8114
ホームページ https://www.ita.ed.jp/swas/index.php?id=1310273
加盟年 2018

2021年度活動報告

活動分野

環境, 国際理解, 持続可能な生産と消費

1 環境 国際理解 持続可能な生産と消費

2 本年度の活動内容

本校は、今年度も「明るくじょうぶな子」「進んでやりぬく子」「なかよく助け合う子」「正しく判断のできる子」を学校教育目標とし、平成15年度より地球温暖化防止に役立つ一つの方法としての「みどりのカーテン」を中心とした「緑から学ぶ環境学習プロジェクト」を継続して実施してきた。

地球温暖化防止への課題と関連を意識しつつ、身近な地域の自然環境や社会に関する持続可能な取り組みの向上を目指すため、以下の7つの力を身に付けさせることを目的としている。

①身近な地域の自然・文化の持続に関する知識理解

②世界の自然・社会の持続に関する知識・理解

③積極的なコミュニケーション力④主体的に学ぶ態度

⑤他者と共働する態度

⑥課題を発見し解決を目指す態度

⑦多様性の尊重に関する価値観)

授業は、1・2年生は生活科、3~6年生は総合的な学習の時間に重点を置いて実施した。

本年度も、コロナウイルス影響もあったが可能な限り学習を進めて実践してきた。以下に、本年度の活動内容は以下の通りとなる。

○全学年・・・「MTGs」(もったいないプジェクト)

環境保全について学び、給食残菜やゴミを極力少なくするための取り組みを行った。各学級クラスでめあてを設定した上で、一人一人が具体的に実践できるめあてを設定し実践活動を行った。また、活動を通して、今後の生き方について考えた

○1年生・・・「アサガオとお友だち」

→朝顔を育てて、生長日記をつけた。また育て終わったく、花や茎などを活用して、作品製作活動を行い、自然を身近に感じられるように工夫した。

○2年生・・・「育てようⅢ」

→育てたい野菜を自分たちで選び、どのように育てるかを考えさせた。実際の栽培活動を通して、育て方の違いやよりよく育てるための方法について一人一人考えた。

○3年生・・・「大豆の秘密」

→様々に姿を変える大豆の育て方を調べた上で栽培活動を行った。育てていく過程や育てていく中でどのように変化していくのかをまとめ、下学年に発表をした。

○4年生・・・「板七緑のカーテン」

→ヘチマの育て方を調べ、一人一人がプレゼンを活用して発表した。緑のカーテンの育成に関わり、エネルギーの節約と地球温暖化防止について考えをまとめた。保護者参観の機会を活用して学習の成果を保護者・地域の方、下学年に発表した。

○5年生・・・「SDGsについて知ろう」

→世界の現状について目を向け、自分たちで何ができる17の項目から考え、調べた。調べたことを基に自分たちの生活に置き換えてどのような工夫ができるのかを具体的に考えた。期間を設けて実践活動を行い、ぞこから考えたことをまとめ下学年に紹介した。

 

○6年生・・・「ユネスコスクールについて学ぼう」

→環境大使校として、ユネスコとは何かを調べまとめた。自分たちが関心をもった内容から世界の実情と日本を比べて、自分たちにどんな努力ができるかを考えさせた。学習の成果を下学年に紹介した。

来年度の活動計画

○【緑のカーテン】を中心とする栽培活動や環境教育の実践

○上記に伴う「生活科」「総合的な学習の時間」を柱とした体験や実践活動を伴う取組

○ESDやSDGsをより子どもたちに浸透させていくような取り組みの再編

 

過去の活動報告