• かながわけんりつありまこうとうがっこう
  • 神奈川県立有馬高等学校

  • Arima High School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野登録なし

所在地 〒234-0424 神奈川県海老名市社家240
電話番号 046-238-1333
ホームページ https://www.pen-kanagawa.ed.jp/arima-h/
加盟年 2008

2021年度活動報告

活動分野

生物多様性, 海洋, 気候変動, エネルギー, 環境, 文化多様性, 国際理解, 人権, ジェンダー平等, 健康, 食育, グローバル・シチズンシップ教育(GCED)

本校の学校目標の一つに「次世代を担う人材育成をめざして、グローバル社会を逞しく生き抜く力をみにつけさせる」とある。この目標を達成するために、今年度は以下の活動を実施した。これらの活動をとおしてグローバルな視点と国際感覚を持った人材育成に努めた。

ドンウォン高校YOU TUBE 交流(姉妹校)

ユネスコ委員会を中心にオンライン交流の運営を担った。YOUTUBEによるダンスや文化の交流を行った。

寺子屋運動ポスターコンテスト参加

1年生の「社会と情報」の時間に、生徒が日本ユネスコ協会連盟の寺子屋運動のためのポスター作りを実施した。

東海大学ESDセミナー

ユネスコ委員会数名がさまざまな国や文化の交流会をオンラインにて行った。
時間や場所、言語を越えて文化交流を行った。

ユネスコスクール関東オンライン意見交換会

教員2名が分科会に参加し、他校の活動状況の理解を深めた。

ブリティッシュインターナショナル学校との交流プログラム
ユネスコ委員会の生徒数名がオンラインにて日本語を教えるアクティビティを行いました。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの講師が来校し、1学年全員に対して児童労働についての説明を行った。また、生徒がアクティビティをとおして児童労働の現状について学んだ。

服のチカラプロジェクト

ユニクロとの協力により、いらなくなった子ども服を集め子ども服を必要とする方々へ送るプロジェクトを行った。
ユネスコ委員会生徒数名が小学生に動画による講演を行い、子ども服を集めた。

来年度の活動計画

令和4年度も引き続きユネスコスクールとして近隣の学校や団体と協力をして活動に取り組んでいきたい。
本校は平成29年度、ユネスコ委員会を発足させた。令和3年度は多くの活動を予定していたが(ドンウォン高校訪問、アサトン高校歓迎会、東海大学ESDセミナー参加等)新型コロナウイルスの影響により多くが実施に至らなかった。令和4年度は、全学年が総合的な探究の時間でSDGsを探究していくので、学校全体にESDやSDGsの活動を浸透させていきたい。
教員、生徒のESD,SDGsについての理解をより深めていくためには、ESD・SDGs活動の機会を提供し、モチベーションの向上を図ることが大切である。担当グループやユネスコ委員中心の活動から学校全体でユネスコスクールの一員として活動できるようなしくみを積極的に行いたい。

過去の活動報告