• たましりつあいわしょうがっこう
  • 多摩市立愛和小学校

  • Tokyo Tama Municipal Elementary School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野登録なし

所在地 〒206-0041 東京都多摩市愛宕1-54
電話番号 042-374-9881
ホームページ https://schit.net/tama/esaiwa/
加盟年 2011

2021年度活動報告

活動分野

生物多様性, 環境, 文化多様性, 国際理解, 平和, 福祉, 持続可能な生産と消費, 健康, 食育

2021年度は、年間を通してコロナ禍での教育活動であった。常に感染拡大予防対策を最重視しながらの「今、できることを取り組もう。」という合言葉で全教育活動に取り組んだ。できる限りの「主体性」「協働性」「問題解決能力」の育成を目指した。「自然とのつながり、人とのつながり、社会とのつながりを見つめ、見つける」ことをテーマにしながら実践をすすめた。まずは人との接触は制限がある時も多かったが、児童が地域を知り、できる限り地域のよさを見つける活動を展開した。校内の敷地内で見つめられる「環境」にも力を入れた。学校敷地内にある「学校菜園」を有効活用し、緑化活動を展開した。2年生は、生活科を通して、季節に応じた野菜作りを行った。野菜作りの活動から、土に触れることの喜び、栽培の喜び、草花を観察し触れあうことの喜びを感じる実践をすすめた。3年生は、大豆を栽培し、大豆の歴史、種類、肥料、収穫物の食べ方など様々な発展的な学習へとつなげた。国語科「すがたを変える大豆」の教材とリンクさせた活動も行い、外部講師を招いた豆腐作りの体験も行った。4年生は、学校林である「愛和の森」の四季の変化と湧き水のしくみ等とを関連させながら、「自然環境とのつながり」や「命のつながり」を学び、生命の「循環」を考えた。年生は「ライスプロジェクト」として、外部団体の協力を得ながらお米作り、収穫の体験をした。また、多様な地域や国とのつながりを知り、深める活動を行った。

来年度の活動計画

新型コロナウィルスの感染拡大状況を見つつ、学習活動においても「Withコロナ」の発想で「今できること」を工夫した実践をすすめる。「自然とのつながり、人とのつながり、社会とのつながりを見つめ、見つける~」ことを常に重点化し、児童が、地域を知り、地域のよさを見つけ、地域に貢献できる活動を展開していく。2022年度は、「環境」をはじめ、「安全安心」「防災」「福祉」など、学年に応じて、地域と共に学習を積極的に進めていく。人との関わりを制限された時期が長く続いているが、子供同士、地域との関わり、社会との関わりをできる範囲でできることを考えながら教育活動を展開していく。また、学んだことや深めたこと、取り組んだことを広く発信する手立ても考えていきたい。SDGsの目標から、特に、4「質の高い教育をみんなに」15「陸の豊かさを守ろう」 17「パートナーシップで目標を達成しよう」の実践を再検討し、自然とのつながり、人とのつながり、地域や社会とのかかわりを深める活動を実践していく。

過去の活動報告