このサイトは文部科学省の委託による「日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環としてACCUにより構築されています。

 


イベントのお知らせ

 カレンダーを開く
 
イベントのおしらせ
12345
2017/10/17new

【参加者募集】第9回ユネスコスクール全国大会参加申込受付中!(申込締切11/2)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

第9回ユネスコスクール全国大会参加申込開始について

 

平成29年12月2日(土)に、大牟田文化会館(福岡県大牟田市)において第9回ユネスコスクール全国大会が開催されます。

 

我が国のESDの推進拠点であるユネスコスクールは、1,000校を超え、加盟数が世界で最も多い国として、国際的にもその活動に注目が寄せられています。

今後さらに急激で予測のつかない変化をするであろう社会に対応するため、ESDも常に高い段階を目指さなくてはなりません。

今大会では、「我が国を最先端の持続可能な社会に―ESDのゴールを目指して」をテーマに、ワークショップやパネルディスカッションを通して、喫緊の教育課題や社会の変化を視野に入れたESDの取組、役割、可能性を研究し、未来への希望としてのESDの深化と拡充を目指していきます。

 

国内外からユネスコスクールを含む学校関係者をはじめ、企業、NPO、専門家等ESDを実践されている方が一堂に会する貴重な機会ですので、たくさんの方の御参加をお待ちしております。

 

詳細は以下のURLをご覧ください。申込も以下URLより行ってください。

http://www.jp-esd.org/conference.html

※本行事は事前申込制となっております。


10:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集
2017/10/06

ESDフォーラム2017(近畿)開催のご案内~教員の皆さまの参加募集中です!

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

ESDフォーラム2017(近畿)開催のご案内~教員の皆さまの参加募集中です!


環境省近畿地方環境事務所と近畿環境パートナーシップオフィス(きんき環境館)では、近畿地方ESD
活動支援センター事業の一環として、1021日(土)に主に教員を対象としたESDフォーラム(参加費無料)を開催します。教員同士のESD学びあいの場としてご活用いただきたく、ぜひ奮ってご参加ください。

 

○タイトル:

子どもたちの「深い学びに向かう力」を育てるESDの授業とは?!

~近畿の教員による“優れた授業実践”を一挙公開!!

 

○ねらい:

 環境・貧困・人権・平和・開発といった様々な地球規模の諸課題に対処し、持続可能な社会づくりに向けて、人と人、人と社会、そして人と自然とのつながりをよく理解しようと努め、自ら行動を起こすことが求められています。

学校教育においては、次期学習指導要領前文に「一人ひとりの児童・生徒が持続可能な社会の創り手となることができるようにすることが求められる。」とあるように、学校教育全体を通したESDの推進が期待されています。しかし、教員のESD認知度は高いとは言えず、ESDに関心があっても、地域を教材化した具体的な単元展開や地域との連携がイメージできなかったり、日々の多忙な教育活動に追われて優先度があがらず、ESDをカリキュラムに組み込むには至らなかったり等、実践に充分に結びついていないのが現状が多く見られます。

 本フォーラムでは、近畿地域で既にESDの授業に取り組んでいる教員の方々の“優良実践事例”を共有し、ESDを学校の授業に取り入れる意義とその手法を相互参照により学びあう機会とします。参加者にESDの授業イメージと児童生徒の「主体的・対話的で深い学び」につながる要素が提示され、自らの授業実践への意欲の向上と行動化が促されることをねらいとします。

※「近畿ESD活動支援センター」について:環境省と文部科学省の共同提案により、ESD活動に取り組む様々な主体が参画・連携し、情報や経験を共有できる場として、ESD推進ネットワークの構築を目的としたESD活動支援センター(全国センターおよび8ブロックの地方センター)が設置されました。

 

 

○実施概要:

◇日 時:20171021日(土)14301730(受付 1420~)

◇場 所:大阪城ホール コンベンションホール(〒540-0002大阪府大阪市中央区大阪城31号)

◇対 象:現職教員・教育関係者、自治体職員、教員を目指す学生、近畿地域で学校と連携したESDに取り組む団体・組織等

◇参加費:無料

◇定 員:60名(先着順)

◇講 師:田渕 五十生氏(奈良教育大学名誉教授/福山市立大学名誉教授)

◇事例発表:近畿24県でESD実践に先導的に取り組む小・中学校教諭9

◇プログラム概要:

1430 開会、趣旨説明等

1440 ESDミニ講演 田渕五十生氏(奈良教育大学名誉教授/福山市立大学名誉教授)

1500 ESD実践事例紹介 近畿地区小・中学校教諭9名 

1630 交流・ワークショップ

1730 閉会

◇主 催:近畿地方環境事務所、近畿環境パートナーシップオフィス(きんき環境館)

◇後  援(申請中):滋賀県、滋賀県教育委員会、京都府、京都府教育委員会、大阪府、大阪府教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、奈良県、奈良県教育委員会、和歌山県、和歌山県教育委員会

 

○申込方法:

 E-mail又はFAXにて、参加者全員のお名前、所属、連絡先(E-mail)、「21日フォーラム参加希望」とご記入のうえ、お申し込みください。(20171018()17:00締め切り)

 

○お問合せ:

 近畿地方ESD活動支援センター(きんき環境館内) 担当:蒔田、中澤

E-mailofficekinki-esdcenter.jp(☆を@に変えてお送りください)

TEL06-6948-5866FAX06-6940-2022

 

☆プログラム詳細等につきましては、お気軽にお問合せください。

 

添付 ESDフォーラム2017チラシ表.pdf


17:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集
2017/10/06

「SDGsこどもワークショップ」@横浜 参加者募集!

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

113日(祝・金)開催

SDGsこどもワークショップ」@横浜 参加者募集!

 

 公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)では、文部科学省委託「平成29年度日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環として、この度、「SDGsこどもワークショップ」を開催します。ワークショップでは、持続可能な未来の担い手である子どもたちを対象に、体験型ワークショップを通して、楽しみながら身近な課題と地球規模課題とのつながりを考え、行動するきっかけ作りを目指します。

 小学4年生~中学生対象、ご引率の保護者・教育関係者様のご見学も可能です!

SDGsって何??難しそう・・・」と思ったアナタ、私たちと一緒に世界と自分のつながりを感じてみませんか?
お申込、詳細はこちらから⇒SDGsこどもWS_広報チラシ_1006.pdf

(定員60名、先着順です。ご応募はお早めに!)


10:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集
2017/10/06

広島ESDコンソーシアム特別講演会「ドイツにおけるESDの取り組み」のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

広島ESDコンソーシアム特別講演会「ドイツにおけるESDの取り組み」のご案内

 

広島ESDコンソーシアムでは、この度ドイツよりAnnegret Schwarz先生をお招きし、特別講演会「ドイツにおけるESDの取り組み」を開催致します。Schwarz先生は、地理学、教育科学の博士であり、ドイツのラインラント=プファルツ州教育省ESD担当を経て、現在は言語教育と科学教育の重点校としてヨーロッパスクールに採択されたGymnasiuman der Stadtmauer 校長、教育課程における地理、歴史、科学のスタンダード・コンピテンシー作成委員を務めておられます。

 

        記

【日時】20171030日(月) 14:301600

【場所】広島大学大学院教育学研究科 第3・4会議室

    (東広島市鏡山1-1-1) 

【講師】Annegret Schwarz先生

【演題】「ドイツにおけるESDの取り組み」

【通訳】卜部 匡司先生(広島市立大学)

 

詳細は、添付のポスター(ドイツにおけるESDの取り組み ポスター.pdf)をご覧ください。聴講をご希望の方は、下記事務局までメールにてお申し込みください。先着60名となっております。皆様のご参加をお待ちしております。

広島ESDコンソーシアム事務局 unesco16@hiroshima-u.ac.jp

http://home.hiroshima-u.ac.jp/~unesco/


09:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ご案内
2017/10/06

平成29年度「ジャパンSDGsアワード」(第1回)公募開始

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

ユネスコスクールの皆様

 

いつもお世話になっております。文部科学省国際統括官付でございます。

この度、日本政府は、平成29年度「ジャパンSDGsアワード」の公募を開始いたしました。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/japan_sdgs_award_dai1/koubo.html

 

本アワードは、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、優れた取組を行う企業・団体等を表彰する制度で、今回は1回目の開催となります。日本政府全体として、SDGsに関する具体的活動を表彰し、発信する初めての試みとなります。

 

表彰にあたっては、民間企業・市民社会・地方自治体・学術団体等、大変幅広い団体等が対象となりますので、積極的にSDGsへの取組を行っているユネスコスクールの皆様におかれましては、是非応募を御検討ください。

 

詳しくは、上記URLの内容を御覧ください。

詳細につきご質問等がございます場合、上記URLに記載のあります外務省地球規模課題総括課担当者まで直接お問い合わせください。

 

本アワードが、皆様の活動を発信するよい機会になるとともに、SDGs達成のための活動がさらに促進されることを願っております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。
09:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 公募
2017/10/05

《再掲》日程が変わりました!【参加者募集】第5回ESDに関するアジア太平洋専門家会議及び第1回アジア太平洋国際コロキウム

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

【日程変更がありましたので再掲します!】

5
ESDに関するアジア太平洋専門家会議及び第1回アジア太平洋国際コロキウムが平成291011-14日の日程で北京(中国)にて開催されます。

中国ユネスコ国内委員会が参加者を募集していますので、御案内します。別添の会議案内も確認の上、各自で直接お申し込みください。

 

1.主催、スポンサー

中国ユネスコ国内委員会、ユネスコバンコク事務所、ユネスコ北京事務所 他

 

2.期間

平成291213日(水)~1215日(金)

 

3.場所

北京(中国) Luhe Middle School

 

4.テーマ

持続可能な開発に向けた学校開発と学習イノベーション

 

5.コロキウム内容

以下のそれぞれのトレーニング内容についてグループワークを行う。

ESDのコンセプト及び発展トレンド

ESDのプランニング及び制度的変化

ESDのコンピテンシー、モニタリング、評価

・持続可能性の学習及びケーススタディー

・サステナブルスクールの発展及び目標

 

6.対象者

ESD実践家、ESDに取り組む学校の校長、ESDの優れた実践を行う小・中学校教員、その他ESD分野の専門家 (60名)

 

7.参加要件

参加者は、以下の要件を満たす者であること。

a)最低2年間のESD教育実践歴がある、又はそれに相当するESDの経験があること

b)ユネスコ/国連が発出している関連の政策文書や勧告になじみがあること

 

8.参加経費

600米ドル(コロキウム開催中の資料、学校訪問、ケータリング費用を含む)

旅費及び宿泊費は参加者負担

 

9.応募方法

参加動機及び職歴プロフィールを作成して、担当者(Dr. Shi Gendong)宛てにメールにて提出ください。

 

10.応募締切り

平成29930日(土)

 

11.問合せ先

ZhangJing, Beijing, China, Email: xtzhangjing@126.com

YanXiaomin, Beijing, China, Email: xiaominyan17@163.com

TheSecretariat of Chinese National Working Committee for UNESCO on ESD

TheAsia-Pacific Institute for ESD

 

会議案内:Newsletter.pdf


14:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集
2017/10/04

【参加者募集】第3回全国ユース環境活動発表大会

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

3回全国ユース環境活動発表大会募集開始について

 

環境省では、生物多様性の保全、循環型社会の構築、持続可能な農業・まちづくりなどの環境活動を行う高校生を対象に「全国ユース環境活動発表大会」を行っております。

 

特に優れた活動発表には環境大臣賞を授与するほか、副賞として海外体験プログラムへご招待します。また、大会の発表校に選出されなかった高校についても、抽選でキャリア形成支援プログラムへご招待します。

 

ぜひ皆さんの取り組んでいる活動をご応募ください。

 

詳細は、こちらをご覧ください。

https://www.erca.go.jp/jfge/youth/index.html

 

□お問合せ 

全国ユース環境ネットワーク事務局

 (独立行政法人環境再生保全機構内)

TEL:044-520-9505 

FAX:044-520-2192

Email:youth@erca.go.jp


10:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集
2017/10/03

【募集】日印教育交流会議(11/11)参加者募集!

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

【募集】日印教育交流会議(11/11)参加者募集!

 

 

国際連合大学の委託を受け「2017-2018国際教育交流事業」の一環として行われる「インド教職員招へいプログラム」(115日~12日)では、日本・インド両国の教職員が互いの国の教育について学び、友好を深め、持続的なネットワークを構築するため、日印教育交流会を開催します。つきましては、この交流会に参加する日本教職員15名を募集致します。

 

参加を希望される方は、募集要項.pdfをご確認の上、申請用紙.xlsに必要事項を記入し、E-mailにてご応募ください。

 

【日印教育交流会】

日時:20171111日(土)10:00-17:00

会場:日本出版会館 4F 会議室(東京都新宿区袋町6

 

【内容】

・グループディスカッション

・日印交流について考える活動

・「インド教職員招へいプログラム」成果発表

 

【応募締切】

20171016日(月)正午

※校種毎に先着順で受付けます。定員に達し次第、参加者募集を締め切らせていただきます。

 
【お問い合わせ】

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU

住所:〒162-8484 東京都新宿区袋町6日本出版会館

TEL03-3269-4498

Eメール:accu-exchange_ml@accu.or.jp

担当:高松、齋藤


17:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集
2017/09/27

【参加者募集】第8回世界遺産学習全国サミットinおおだ~わが里を誇り、地域と世界の未来を拓く~

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
【参加者募集】
8
回世界遺産学習全国サミットinおおだ~わが里を誇り、地域と世界の未来を拓く~

 

8回世界遺産学習全国サミットが平成291125日(土)に大田市民会館にて開催されます。

パンフレットをご参照の上、ぜひご参加ください。

 

1.主催

島根県大田市教育委員会・世界遺産学習連絡協議会

 

2.期間

平成291125日(土)

 

3.場所

大田市民会館(島根県大田市大田町大田イ128

 

4.問合せ先

大田市教育委員会石見銀山課 担当:渡邊

690-0064 島根県大田市大田町大田口1111

TEL:0854-83-8132(8:30~17:15(土曜・日曜・祝日を除く))

FAX:0854-84-9156

E-mailo-iwamigin@iwamigin.jp

 

パンフレット◎世界遺産学習サミット パンフレット.pdf


10:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集
2017/09/25

「ASPUnivNetの果たす役割とユネスコスクールとの連携強化」参加者募集のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

平成29年度日本/ユネスコパートナーシップ事業

ユネスコスクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)研修会

ASPUnivNetの果たす役割とユネスコスクールとの連携強化

参加者募集のお知らせ
                     

ASPUnivNetASP ユニブネット)は、ユネスコスクールのパートナーとして、ユネスコスクールの活動を支援する大学のネットワークです。200812月に8大学で発足し、現在20大学が加盟しています。この間、ユネスコスクールの加盟申請、大学の持つ知的財産の提供、地域の教育機関とユネスコスクールの連携促進、国内外のユネスコスクールとの交流支援などを行ってきました。

そこで、これまでの取組の成果や効果などを検証し、今後のASPUnivNetの活動の方向性を明らかにするために、ユネスコスクールの先生方から御意見・御要望を伺う機会を設けることにしました。この研修会への参加者を募集しますので、皆様の御参加をお待ちしております。

 

日時:平成291111日(土)10:3012:30
会場:
日本出版会館3階会議室東京都新宿区袋町6
対象:ユネスコスクール関係者(教員、教育委員会ほか)、その他教育関係者(ユネスコスクール、ESDに御関心のある方)
登壇者:多摩市立連光寺小学校 校長 棚橋乾 氏

大田区立大森第六中学校 指導教諭 柴崎裕子 氏

神奈川県立有馬高等学校 教諭 望月浩明 氏

桜が丘特別支援学校 教諭 森裕紀子 氏
司会兼ファシリテーター:石丸 哲史 福岡教育大学教育学部 教授

申込:オンラインフォーム(https://ws.formzu.net/fgen/S83339106/)より118()までにお申し込みください。

主催:文部科学省、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ASPUnivNet事務局)
参加費:無料
定員:20名(先着順)

 

 

 

 

 

 

 


14:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。