• たましりつすわちゅうがっこう
  • 多摩市立諏訪中学校

  • Tama Municipal Suwa Junior High School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野減災・防災, 環境, 世界遺産・地域の文化財等, 国際理解, 平和, 人権, 福祉, 持続可能な生産と消費

所在地 〒206-0024 東京都多摩市諏訪5-12-1
電話番号 042-371-8534
ホームページ http://schit.net/tama/jhsuwa/
加盟年 2010

2021年度活動報告

活動分野

環境, 国際理解, 平和, 人権, 福祉, 持続可能な生産と消費

当校は、「未来を切り開く諏訪中生 意欲/共生/健康」を学校教育の基本理念として、ESDを人との関わりを通して生きる力を確立させるための手段と捉え、ESDの取組を通して、思いやりの心や社会性、表現力の育成を目指した。

○ 第1学年
SDGsの17の目標のうち、「11 住み続けられる街づくりを」「12 つくる責任 つかう責任」「13 気候変動に具体的な対策を」を中心として理解を深めた。グループごとのテーマに基づき調査を行い、食品ロスなどの廃棄物削減やゴミ処理の問題、生物多様性の価値や生態系の保全等について考えた。模造紙やプレゼンテーションソフトを用いたまとめの活動を通して、思考力や表現力を高め、仲間と協力する態度を養った。

○ 第2学年
国際理解教育の観点から、「自分たちが住む日本の文化を知る」という視点で調べ学習を行った。自分たちが暮らす日本の「首都」東京の新旧の文化や施設について理解を深めた。様々な視点から、自分達が生活する地域について考え、自分を取り巻く環境や様々な立場に目を向け、多様な考え方・価値観を理解することができた。

○ 第3学年
日本の伝統文化・食生活や伝統産業について学び考え、修学旅行での体験学習活動(6月)などを通して、具体的な課題を見つけることができた。体験活動後には、課題を探究し、表現方法を工夫した発表を行った。また、留学生との交流会を行い、多様な文化や価値観について学ばせると共に、自国の文化や自身のことについて伝える活動を通し、コミュニケーション能力を高めることができた。

来年度の活動計画

○1年
・国際理解について学び、考えを深める【調べ学習】(15時間)
・環境問題、ゴミ問題について学び考える【地域探索】(20時間)
・探求したことを、より効果的に伝えることで、課題解決の能力を身に付ける(15時間)

○2年
・国際理解や日本文化について学び、考えを深める【校外学習での体験学習】 (20時間)
・職業や仕事について学び考え、実践する【職場体験】(30時間)
・探求したことを、より効果的に表現することで、課題解決の能力を身に付ける(20時間)

○3年
・日本文化や歴史的な遺産について学び考える【修学旅行での体験学習】 (30時間)
・国際理解について学び、考えを深める【外国人との交流】(20時間)
・探求したことを、より効果的に伝えることで、課題解決の能力を身に付ける(20時間)

過去の活動報告