• きよせしりつせいめいしょうがっこう
  • 清瀬市立清明小学校

  • Seimei Elementary School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野登録なし

所在地 〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘2-8-1
電話番号 042-493-4315
ホームページ http://www.kiyose.ed.jp/seimeisyougakkou/index.html
加盟年 2012

2021年度活動報告

活動分野

気候変動, 環境, 世界遺産・無形文化遺産・地域の文化財等, 人権, ジェンダー平等, 食育

本校は、「つながり・かかわり」を活動テーマとして、「環境」「命と人権」「伝統文化」「地域」を柱に、ESD教育の推進を行った。

①「環境」

<第4学年>
NPO法人「きよせラボ」と企業の協力の下、柳瀬川の植物や生き物の自然観察を実施し、柳瀬川が以前と比べどれほどきれいになったかについて先人の努力や知恵について学学ぶ。
<第3学年>
「下宿ビオトープ公園」で「ビオトープを育む会」の方と連携し観察学習を行う。四季の様子を観察し、生物の多様性、生命の連続性などを学ぶ。地域の変遷、保全活動の大切さについても学ぶ。

② 「命と人権」

<第1~3学年生>
特別支援教室の担任が、第1~3学年に向けて出前授業を行い発達障害についての理解を深める。
<第6学年>
「赤ちゃんのチカラプロジェクト」では、命の誕生について知り、赤ちゃんとの触れ合い疑似体験を行い、命の大切さを学ぶ。
「LGBTQ」では、NPO法人「ReBit」の授業により、多様な性があることを理解し、学習したことを周りにも伝えていくことにより、社会が前進していくことを学ぶ。
<第4学年>
「認知症サポーター養成講座」では、認知症についての理解を深め認知症の方にどのように関わるとよいか考える。
「車椅子体験」では、地域の特別養護老人ホームと連携し、車椅子体験をすることで、車椅子や障害者に対する理解が深まる。

③ 「伝統文化」

<第4学年>
地域の伝統芸能である「下宿囃子」について調べ、体験することにより、自らが伝統を受け継ぐ者としての意識高める。
<第2・3・6年生>
清瀬に古くから伝わる無形民俗の文化財伝統行事である下宿「ふせぎ」について知り、体験活動を行う。ふせぎの歴史について学び、縄を綯う体験を行う。

④ 「地域」

<第1学年>
学校に隣接する「清明林」で四季ごとに観察し地域の生き物や自然の変化に気付く。
<第3学年>
地域の農家を見学し、地域の農作物について知り、地域で働く方の工夫や努力を学ぶ。
<第6学年>
「清瀬市」の学習では、市役所の方や地域の方と連携し、清瀬市の特色や良さについて学ぶ。

来年度の活動計画

「環境」「命と人権」「伝統文化」「地域」を4つの柱としてESD教育を展開する。学校だけでなく地域や企業と連携し、体験的な活動や探究的な活動を充実させていく。

<全校>食育、ヤギとの触れ合いや飼育体験

  • 第1学年 きせつとあそぼう(環境・地域)・まちたんけん(地域)
    「ふせぎ」(伝統文化・地域)
  • 第2学年 生き物博士になろう(環境・地域)・まちたんけん(地域)
    「ふせぎ」(伝統文化・地域)
  • 第3学年 下宿ビオトープ公園観察(環境・地域)
    「清明ソーラン」(地域)
  • 第4学年 地域に伝わる下宿囃と伝統文化について調べよう(伝統文化・地域)
  • 第5学年 日本文化について考えよう(伝統文化・地域)
  • 第6学年 赤ちゃんのチカラプロジェクト・ハンセン病の歴史(命と人権)
    「清瀬市」(地域)
    「ふせぎ」(伝統文化・地域)

過去の活動報告