• たましりつひがしあたごちゅうがっこう
  • 多摩市立東愛宕中学校

  • Tama Municipal Higashi Atago Junior High School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野登録なし

所在地 〒206-0041 東京都多摩市愛宕1-52
電話番号 042-374-9781
ホームページ http://schit.net/tama/jhhigashiatago/
加盟年 2010

2021年度活動報告

活動分野

減災・防災, 環境, 文化多様性, 国際理解, 平和, 人権, ジェンダー平等

本校は「地域理解から自己理解・自己実現へ(より広い世界に視野を広げて)」を活動テーマとして、ESDの実践を通して生徒一人一人が課題を見つけ、これからの時代に求められる能力として、思考力、判断力、表現力や学びに向かう力の育成を目標とした。具体的にはユネスコスクールが重点的に取り組む3つの分野をとらえ、「地域理解学習」、「環境問題について」、「キャリア学習」を柱としている。①身近な地域に係わる活動、②自然環境や防災に係わる活動、③自己実現や国際理解に係わる活動を行った。それぞれの活動において3年間を見通し、視野を広げる学習を目指した。

①身近な地域に係わる活動

1学年においてはテーマに沿って多摩市の魅力や課題を調べ、実際に地域の方に話を聞いたり体験をした。また、3学年では京都・奈良についての調べ学習をし、伝統文化を学んだ。

②自然環境や防災に係わる教育

自然環境については、身近な環境問題に目を向け、各自が問題意識をもってテーマを設定して調べ学習を行い、新聞にまとめて発表した。
防災教育としては、一人一人が自助パックを用意し、身近なものを使っての応急手当の仕方や、心肺蘇生法について学び、自助や共助、公助について考えた。

③自己実現や国際理解、人権に係わる学習

キャリア学習の一環として、働く人や職業について調べた。また、上級学校について調べ、進路に向けての学習を深めた。3学年では、具体的な進路選択に向けて上級学校訪問や高等学校の先生の話を聞き、進路決定につなげた。

国際理解において、2020アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクトの最終的なまとめをおこなった。前年度に活動開始したがアゼルバイジャンの紛争とコロナ感染症の予防のため(相手校がリモート授業に移行)実際の作品完成は1年遅れとなった。オンラインでの交流となったが、国を超えて共同制作した作品を通して人は皆とともに生きるべきであることを感じ人権への理解を育んだ。

来年度の活動計画

① 身近な地域に係わる活動

1学年においてはテーマに沿って多摩市の魅力や課題を調べ、実際に地域の方に話を聞いたり体験をする。また、3学年では京都・奈良についての調べ学習をし、伝統文化を学ぶ。

② 自然環境や防災に係わる教育

自然環境については、身近な環境問題に目を向け、各自が問題意識をもってテーマを設定して調べ学習を行い、ポスターセッション形式で発表する。防災教育としては、一人一人が自助パックを用意し、身近なものを使っての応急手当の仕方や、心肺蘇生法について学び、自助や共助、公助について考える。

③ 自己実現や国際理解、人権に係わる学習

キャリア学習の一環として、働く人や職業について調べる。また、上級学校について調べ、進路に向けての学習を深めた。3学年では、具体的な進路選択に向けて上級学校訪問や高等学校の先生の話を聞き、進路決定につなげる。

国際理解において、ベルマーク財団の支援を受け、国際NGOの「絵本を送る運動」に参加する。東南アジアの国々の置かれた状況を映像や文書資料で考え、絵本という形で現地の子どもたちに思いを馳せる活動となる。

過去の活動報告