北海道教育大学釧路校

住所:〒085-8580 北海道釧路市城山1-15-55
URL: https://www.hokkyodai.ac.jp/kus/

ユネスコスクール支援内容

ユネスコスクールのネットワーク

1.ESDユネスコスクール全道研修会の開催

 ESDユネスコスクール全道研修会は、新型コロナ感染症拡大防止の観点から、中止にしました。

2.道東ユネスコスクール研修会及び支援

 道東ユネスコスクール研修会も、新型コロナ感染症拡大防止の観点から、中止にしました。

 ユネスコスクール支援として、北海道教育大学釧路校と包括協定を締結している釧路市立山花小中学校に対して食育に関する実践支援を行いました。学校農園を活用した実践は、地域と連携した持続的で循環型の探求学習を展開しており、釧路校では持続的な農地利用の観点から土壌分析などを実施し、適切な堆肥管理、栽培計画づくりの支援を行いました。

ESD活動紹介

ユネスコスクールと各種機関との連携

1.ESDプランナー資格授与

 ESD推進センターでは、毎年所定の科目を修了した学生や公開講座を受講した市民の方に「ESDプランナー」の資格を発行しています。毎年、北海道教育大学釧路校の卒業証書授与式当日、資格授与式を釧路校キャンパス長室で行っています。資格取得者は、それぞれの地域・学校でユネスコスクールの普及啓発や登録支援などESD・SDGs推進の中核として活躍しています。

2.北海道教育大学釧路校ESD推進センターの取組

 天文・気象・環境・防災などの実験や展示、講演を実施しています。特に、北海道釧路総合振興局との協定に基づいて、防災に関するマスター講習会を年2回開催しています。2020年度は、9月に避難所運営のシミュレーションを体験するDoハグマスター講習会を開催し、釧路校学生、行政機関職員、学校教職員の30名が受講しました。2020年11月には地域防災を学ぶDIGマスター講習会を開催し、釧路校学生及び学校教職員の20名が受講しました。北海道東地域における災害対策に、感染症対策を含めた講習会になっており、学校関係者、行政担当者のみならず、青少年の参画・参加を念頭においたSDGs講習会になっています。

3.ESD推進センター研究紀要「ESD・環境教育研究」の刊行

 ESD推進センターでは、毎年センター研究紀要として「ESD・環境教育研究」を刊行しています(木戸口正宏編集委員長)。第23巻が2021年に刊行されます。論文、シンポジウム報告、資料などが掲載され、関係者に配布しています。