このサイトは文部科学省の委託による「日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環としてACCUにより構築されています。

 


イベントのお知らせ

 カレンダーを開く
 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2017/06/13

京都外国語大学ユネスコスクール支援大学間ネットワーク加盟記念イベント

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
京都外国語大学ユネスコスクール支援大学間ネットワーク加盟記念イベント

2016
124日に京都外国語大学はユネスコスクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)
に加盟を記念したイベントを開催します。
ユネスコの活動に興味を持つ方のご参加をお待ちしています。

 

場所:京都外国語大学 1号館7階 171教室

日時:2017618日 13:30-16:10
定員:150名(事前申し込み不要、一般参加可能)
参加費:無料
言語:日本語及び英語

13:30-13:35
開会の辞及び来賓紹介―影浦亮平博士(京都外国語大学ASPUnivNet担当)、 アンガス・マクレガー(京都ユネスコスクールネットワーク代表)


13:35-13:40
松田武先生ご挨拶(京都外国語大学学長)

13:40-13:43 関西高校模擬国連議長、及び京都外大ユネスコプロジェクトチーム学生代表挨拶

 

13:43-13:45基調講演者、服部英二博士のご紹介―クレイグ・スミス(京都外国語大学ASPUnivNet代表)


13:45-14:25
基調講演―服部英二博士


14:25-14:40
質疑応答セッション


14:40-15:40
ワークショップ “EmpoweringToday’s Youth SDG Leaders”

参加者が京都の至る所で実施されているSDGsの実例を確認し、SDGsの実現を促進し支えるために京都外国語大学ができることを確認することに積極的に関わるようにすることがワークショップの目的です。京都外大西高のユネスコスクール委員会の教員が日本語と英語でこのワークショップをファシリテートします。

 

15:40-15:55 ユネスコ・アジア文化センター講演―藤本早恵子(ユネスコ・アジア文化センター教育協力部(ユネスコスクール担当))

 

15:55-16:05 文化をあるくWalkWithin & Beyond Cultures (WWBC)―久保哲男(京都外国語大学教授、WWBC共同研究 代表)

 

16:05-16:08 アナウンスメント


16:08-16:10
閉会の辞

 

16:10-17:00 軽食を交えた交流会

 

【服部英二博士の紹介】

服部英二博士、元国連教育科学文化機関・事務総長顧問は、21年間パリのユネスコ本部で国際コミュニティに奉仕した。博士はまた“Letters fromthe Silk Road: Thinking at the Crossroads of Civilization”の著者でもある。博士は説く、「われわれが今なすべきことは、真に文明化されることである。文明化された人間とは、自己を知り、そして他者から学ぼうとする人間、文化間の差異を認識し尊重する人間、あらゆる文化の中に見出される人間性の横断的価値を求める人間である。未来の人類の平和は、力の論理の上ではなく、相互的尊重の精神の再発見の上に、相互的尊重が相互的利益になるという知恵の上に構築されるべきである」と。

イベントの詳細については、下記よりご覧ください。
ユネスコスクール支援大学間ネットワーク加盟記念イベント_Ver2.pdf

問い合わせ先:京都外国語大学国際教養学科 担当:影浦 Email:r_kageura@kufs.ac.jp


13:05 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。