愛知教育大学

住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
URL:https://www.aichi-edu.ac.jp/

ユネスコスクール支援内容

 愛知県は、160校余のユネスコスクール加盟校があり、各学校において活動が展開されています。本学は各校の活動の充実と、今後の展開を志向した教育・活動支援をおこなっています。また、県内ユネスコスクール関連機関と連携し、ユネスコスクール活動の支援をおこなっています。県内ユネスコスクールの交流および学校間のネットワークづくりの支援を目的として、「愛知県ユネスコスクール指導者研修会」を2020年10月に、愛知県教育委員会主催の「ユネスコスクール交流会」と同時開催しました。愛知県教育委員会や関係機関と連携を図りながら、以下の2点についてユネスコスクール支援に関する事業をおこないました。

1.附属学校園とのESD・SDGsに関する共同研究

 2018年度から、ユネスコスクールである附属学校園との間で、ESD・SDGsに関する教育プログラムの共同研究に取り組んでいます。2019年度は、愛知県や名古屋市がSDGs未来都市に認定されたことを受けて、小学校児童を対象にSDGsについて学ぶプログラムの開発をおこない、授業実践をおこなっています。2020年度は、生物多様性に視点をあて、外来種問題を考える中学校向け教育プログラムを開発し、実践をおこなうと同時に、愛知県が制作した中学生向けSDGs普及啓発冊子「中学生のためのSDGsスタートブック」の授業展開を附属学校において実践しました。

2.愛知県環境イベント・ユネスコスクール事業への協力

 愛知県が一宮市と共同で開催した環境イベントや愛知県の生物多様性事業に協力し、生物多様性教材、SDGs教育プログラムを紹介するブース出展をおこないました。

ESD活動紹介

1.科学・ものづくり教育

 愛知県は自動車産業の集積地であり、特にものづくりが盛んな西三河地方に位置する本学は、教員養成系大学という特性を活かして、理系・文系の専攻を問わず、高い科学・ものづくりの知識と技能、そして教育実践指導力を有する教員を養成しています。 また、科学・ものづくりに関する各種の教育・研修を提供するとともに、種々の教材を開発して、理科実験セットの学校への貸与や訪問科学実験、ものづくり教室などを学内外で数多く実施しています。一方、現職教員に対する理科実験講習会の実施、科学・ものづくりフェスタの開催などを通して、学校教育の場や地域における科学・ものづくり教育の向上と推進、そして活性化を図るための拠点となる取組をおこなっています。 

2.国際理解・国際交流

 本学の大学憲章「国際交流の推進」に基づき、留学生の積極的受け入れおよび派遣を通して世界の教育と文化的発展に貢献しています。 国際交流センターに、留学生支援・協定校交流支援部門と国際協力部門を設置し、学生や学術の交流をはじめ、国際協力のあり方の検討、地域の国際化支援などの活動をおこなっています。

 

前の記事

岐阜大学

次の記事

中部大学