調査資料2009-4 持続可能な社会の構築 総合調査報告書

分類 調査報告書
テーマ 環境問題
著者 国立国会図書館 調査及び立法考査局
対象
推薦者
登録日

国立国会図書館調査及び立法考査局により、2010年に実施された「持続可能な社会の構築」をテーマとする総合調査の報告書です。

以下、「はじめに」より———-

本総合調査は、各国・地域が共通して直面する地球規模のさまざまな危機的な状況を踏まえて、「持続可能な社会の構築」という課題が、どのような理念にもとづき、国際的にどんな論議が行われ、いかなる共通理解が得られたか。それらは、各国でどういう形で法制化され、具体的にどのような各種施策が講じられているのか。またそうした施策のもとで、あるいは上からの施策というよりもボトムアップの動きとして、市民のレベルでどのような活動が行われているのか等々について、できる限り、幅広い視野に立って、環境面にとどまらず政治、経済、社会の各領域から多角的、かつ、総合的に調査することを目的として実施したものである。

このように本総合調査は、「サステナビリティ」(Sustainability)という観点から、現代社会が抱える諸問題を再検討し、「持続可能な社会の構築」に向けた課題を明らかにすることで、国政審議の参考に資することを目的としている。

——————

報告書全文はこちらより閲覧、ダウンロードできます。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/document2010.html

内容

第一部 「持続可能な社会」とは何か
第二部 政策形成におけるアクター分析
第三部 各政策分野における取組み
第四部 総括と展望

出版
発行 国立国会図書館 調査及び立法考査局
発売
出版年 2010年3月
税込価格
問い合わせ先
PAGE TOP
MENU