青森県東通村立東通小学校

交流相手国 ニュージーランド/オークランド
交流相手学校名 セント カスバーツ カレッジ
交流期間 2018年4月から1年
交流方法 ビデオレター, ビデオ/音声チャット(Skype等)
交流分野 異文化理解, 国際理解
交流目的

異文化交流を通した実践的コミュニケーション力の育成

交流内容

・学校紹介及び伝統文化紹介等のビデオレター交換 ・スカイプでのライブチャット

交流成果

本村は平成19年度より英語教育特例校として村独自のカリキュラムで英語教育を実践している。 また、「小中一貫コミュニケーション力強化事業」を実施し、英語コミュニケーション力の向上に努めている。セントカスバーツカレッジとの交流は、子どもたちの英語学習のモチベーションアップにつながり、こども園の頃から学んできた英語力をオーセンティックな英語使用場面を設定し活動させることで、実践的コミュニケーション力育成の集大成と位置付けることができた。

交流に当たり困難だったこと、克服した方法

日本とニュージーランドの季節が違うことにより生じる長期休業の時期のズレとメール返信に対する文化の違いで、メールでの連絡やり取りに大きな困難があった。 日本とニュージーランドは時差があまりないので、直接電話で連絡やり取りをするのがベターだと感じた。

今後の予定・展望

来年度は、伝統芸能の紹介や伝統料理の紹介ビデオの交換を提案したいと考えている。

その他