「国際障害者デー」(12/3)


12月3日は「国際障害者デー」です。国際障害者デーは、障害者の包摂に関連する重要な課題の解決を支援し、障害に関わる課題に対する意識を向上させ、すべての人を包摂し、すべての人が参加できる社会がもたらす恩恵に焦点を当てることを目的に、1992年の国連総会にて採択されました。

各国連機関、市民社会組織、学術機関、及び民間部門は、障害者の組織と協同してイベントや活動を企画・実行し、国際障害者デーを支持することが奨励されています。

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーを記念することが加盟継続の条件とされています。今年開催された東京パラリンピック大会は、本国際デーを取り上げる良いきっかけとなるのではないでしょうか。「国際障害者デー」のテーマでSDGs達成に向けた取組をしてみませんか?

ユネスコHP「国際障害者デー」(英):https://en.unesco.org/commemorations/personswithdisabilitiesday
ユネスコスクールHP(英)「国際デー」:https://aspnet.unesco.org/en-us/international-days


≪ カレンダーページへ

前の記事

「世界子どもの日」(11/20)

次の記事

「人権デー」(12/10)