「国際民主主義デー」(9/15)


9月15日は「国際民主主義デー」です。民主主義の原則を推進し維持する目的で2007年に国連で制定されました。

国際民主主義デーは、世界における民主主義を振り返る機会です。民主主義は、ゴールであると同時にプロセスであり、あらゆる場所において、すべての人々が享受できるものとして実現させるには、国際社会、各国政府、市民社会及び一人ひとりの関与と支持が不可欠です。

自由の価値、人権の尊重、そして定期的に行われる普通選挙による正しい選挙は、民主主義の本質的な要素です。一方で民主主義は、人権を効果的に実現し、保護するための土台となります。

ユネスコは、現代史において転機となる瞬間、とりわけ過渡期には、民主主義の構築と安定化、及び民主主義的な制度を確立することに寄与し、社会の平和的な発展を支持してきました。

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーを記念することが加盟継続の条件とされています。「国際民主主義デー」を取り上げ、本テーマでSDGs達成に向けた取組をしてみませんか?

ユネスコHP「国際民主主義デー」(英):https://en.unesco.org/commemorations/democracyday
ユネスコスクールHP(英)「国際デー」:https://aspnet.unesco.org/en-us/international-days

【オードレ・アズレ ユネスコ事務局長からのメッセージ(一部抜粋)】

“On this International Day of Democracy, we are celebrating more than a simple principle of political organization: we are celebrating a particular vision of humankind. Democracy is an ideal whose foundations are “the dignity, equality and mutual respect” of people – the foundations of the Constitution of UNESCO.”


≪ カレンダーページへ

前の記事

「国際識字デー」(9/8)

次の記事

「国際平和デー」(9/21)