「国際民主主義デー」(9/15)を記念して


9月15日は「国際民主主義デー」です。民主主義の原則を推進し維持する目的で2007年に国連で制定されました。

国際民主主義デーは、世界における民主主義を振り返る機会です。民主主義は、ゴールであると同時プロセスであり、あらゆる場所において、すべての人々が享受できるものとして実現させるには、国際社会、各国政府、市民社会及び一人ひとりの関与と支持が不可欠です。

自由の価値、人権の尊重、そして定期的に行われる普通選挙による正しい選挙は、民主主義の本質的な要素です。一方で民主主義は、人権を効果的に実現し、保護するための土台となります。

ユネスコは、現代史において転機となる瞬間、とりわけ過渡期には、民主主義の構築と安定化、及び民主主義的な制度を確立することに寄与し、社会の平和的な発展を支持してきました。

また、設立当初よりすべて人、特に若い女性や男性が大志を抱き、寛容、多元主義、人権の尊重、自由と対話などの共通の普遍的価値の実現を目指すことを推進しています。

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーを記念することが加盟継続の条件とされています。「国際民主主義デー」を記念して、本テーマでSDGs達成に向けた取組をしてみませんか?

ユネスコHP「国際民主主義デー」(英):
https://en.unesco.org/commemorations/democracyday

ユネスコスクールHP(英)「国際デー」:
https://aspnet.unesco.org/en-us/international-days


≪ カレンダーページへ