「教育の国際デー」を記念して


1月24日は「教育の国際デー」(International Day of Education) です。

今年3回目を迎えるこの国際デーは、2018年12月3日に国連総会で生まれました。

平和と発展に欠かせない、重要な役割を果たす教育。

インクルーシブで公平な質の高い教育と生涯にわたる機会がすべての人々に与えられない限り、ジェンダー平等を達成することも貧困の連鎖を断ち切ることもできず、何百万もの子どもや若者、大人たちが取り残されてしまいます。

現在、258万の子どもや若者が学校に行くことができず、617万の子どもや若者が読むことや基本的な計算ができません。また、サハラ以南では、中学校を卒業することができる女子生徒は40%未満にとどまり、400万もの難民である子どもや若者が学校に行けていません。このように教育を受ける権利が侵害されるのは、容認できることではありません。

今年の教育の国際デーは、2021年1月25日(月)に「新型コロナウィルス世代の教育を回復し、復興させよう(Recover and Revitalize Education for the COVID-19 Generation)」をテーマに取り上げます。

グローバル・イベントの詳細は、以下をご参照ください。

 

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーを記念することが加盟継続の条件とされています。「教育の国際デー」を記念して、各校でぜひ、SDGs の目標4「質の高い教育をみんなに」の達成に向けての取組をしてみませんか?


≪ カレンダーページへ