「国際識字デー」(9/8)


9月8日は、「国際識字デー」です。世界では、人間の尊厳と人権としての識字の大切さに気付き、さらに識字能力の高い、持続可能な社会を目指し、1967年よりこの日を祝い、識字を推進してきました。しかし、多くの進歩が見られる中、世界の若者や成人で基本的な読み書きができない人は7億7100万人に上ります。

#LiteracyDay

2022年のイベント

近年、急速に変化する世界状況は新しい意味を持ち、地球規模の識字への取り組みの発展を妨げています。パンデミックの影響により、2400万人近くの学習者が二度とフォーマル教育に復帰することができない可能性があり、そのうち1100万人が女子や若い女性と推定されます。誰一人取り残さないために、統合的なアプローチを通して既存の学習空間を強化・改善し、変容させ、生涯学習の観点から識字を推進していかなければなりません。

本年の国際識字デーのテーマはTransforming Literacy Learning Spaces(識字学習環境の変革)であり、レジリエンスを構築し、すべての人々が質の高い、公平で包摂的な教育が受けられるようにするために識字学習空間の基本的な重要性を再考する機会です。

世界規模のイベントとしては、2日間のハイブリッドイベントが2022年9月8日と9日にコートジボワールにて行われます。国際的に記念する国際識字デーの核にあるのは、地域、国、地元レベルの取り組みです。そのため、本年の傑出したプログラムや識字の実践は、2022年ユネスコ国際識字賞授賞式にて発表されます。

登録はこちら

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーを記念することが加盟継続の条件とされています。「国際識字デー」を取り上げ、本テーマでSDGs達成に向けた取組をしてみませんか?

ユネスコHP「国際識字デー」(英):https://en.unesco.org/commemorations/literacyday
ユネスコスクールHP(英)「国際デー」:https://aspnet.unesco.org/en-us/international-days


≪ カレンダーページへ

前の記事

「国際青少年デー」(8/12)

次の記事

「国際民主主義デー」(9/15)