• まえばしりつおおごひがししょうがっこう
  • 前橋市立大胡東小学校

  • Maebashi Municipal Oogohigashi Japan Elementary School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野登録なし

所在地 〒371-0224 群馬県前橋市河原浜町870-1
電話番号 027-280-2332
ホームページ http://menet.ed.jp/oogohigashi-es/
加盟年 2011

2022年度活動報告

活動分野

環境, 国際理解, 平和, 人権, 福祉

本校は、「自ら考える力とたくましい心と体を持ち、笑顔あふれる大胡っ子の育成」を学校教育目標とし、「自分を鍛えるいい笑顔」「みんなと仲良くいい笑顔」「進んで勉強いい笑顔」の3点を具体目標として教育活動に取り組んでいる。

具体的には、①「国際理解教育」、②「福祉教育」、③「人権教育」の充実が大切であると考え、総合的な学習の時間における「世界寺子屋運動」に関する学習、「ペットボトルキャップの回収」を通した福祉活動、「人権教育」を基盤とした学習活動などに取り組んだ。

①「国際理解教育」に関する学習活動

4年生の総合的な学習の時間において、「国際理解教育」の一環として「世界寺子屋運動」について学習している。開発途上国においては、食料や医療が不足するだけでなく、教育においても十分な学習の機会が確保されていない現状などについて理解を深め、自分たちでできることはないか考えることができた。そして、年明けには「書き損じはがきの回収」に取り組み、自分たちでも支援することができるという意欲を高めることができている。

②「福祉教育」に関する学習活動

地元の社会福祉協議会の方々の協力をいただき、高齢者疑似体験や車いす体験を行うことができ、様々な方と手を取り合って生活していこうとする心情を高めることができた。また、5・6年生児童の代表委員会が中心となってペットボトルキャップの回収を行い、支援活動にも取り組むことができた。

③「人権教育」に関する学習活動

全校児童に向けて、校長が人権講話を行い、各学級でも人権集中学習(なかよし学習)として、人権について考えた。また、音楽集会で「世界をしあわせにしよう」を合唱し歌を通して「自分の大切さとともに他の人の大切さを認めること」を意識することができた。

来年度の活動計画

令和5年度も、コロナ禍であっても学習時間を工夫しながら、「国際理解教育」、「福祉教育」、「人権教育」に関する学習活動を継続していけるよう努めていく。

過去の活動報告