• けいおうぎじゅくこうとうがっこう
  • 慶應義塾高等学校

  • Keio Senior High School
  • 種別 地区
  • 主な活動分野登録なし

所在地 〒223-8524 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-2
電話番号 045-566-1381
ホームページ http://www.hs.keio.ac.jp/
加盟年 2012

2021年度活動報告

活動分野

環境, 文化多様性, 世界遺産・無形文化遺産・地域の文化財等, 国際理解, 平和, グローバル・シチズンシップ教育(GCED)

ユネスコスクール2021年度活動報告

 

本校は、「日吉協育モデルー正統と異端の協育―」を本校開設70年事業の理念として掲げ、ESDを正統と異端を兼ね備えるグローバルリーダーの協育と捉え、ESDの実践を通して場所や時代を問わず、自らの力を発揮する人材、社会や時代を善導する意思と技量を持つ人材の育成を目標とした。具体的には、社会との共生、平和との対話、環境との調和を柱に、①国際化の推進と異文化の理解、②恒久平和への努力、③地域や社会との協生に係わる学習を行った。全校生徒を対象にした講演会を実施し、大学や企業から講師を招聘して、社会貢献や戦争と平和、自然環境などについて講演していただいた。その他の活動は下記のとおりである。

 

 

 

①      国際化の推進と異文化の理解

 

  1. A)     短期交換留学

コロナ禍のため、生徒派遣、受け入れ、ともになし。

 

  1. B)     長期(1年間)派遣留学プログラム

慶應一貫高等学校全体からPhillips Academy Andover 1名、The Taft School 1名、, Winchester College 1名、Shrewsbury1名、計4名を派遣している。

 

  1. C)     海外生徒受け入れ
  • ​​Keio Senior High Summer Program

国外の高校生が夏休み2週間日本について学ぶ「Keio Senior High Summer Program」の今年度の実施はなし。

  • ​​長期留学生受入

なし

 

 

②      恒久平和への努力

 

今年度も昨年度までと同様に「日吉台地下壕見学会」を行った。日々勉強する校舎の下に太平洋戦争で使われた地下壕がある。特攻隊へ指令が実際出されたその現場を目の当たりにすることで平和について深く考えることができた。

 

③      地域や社会との協生

放課後に実施する公開講演会として、社会で活躍するOBを招聘しての講演会を実施した。実業家、アーティストとして活躍する講演者の活動やメッセージに、生徒は強い刺激を受けていた。

来年度の活動計画

引き続き、コロナ禍ではあるが、できる範囲で全校生徒を対象とした講演会、日吉キャンパスの野外授業を実施する。講演会のテーマも前年同様「社会との共生」「平和との対話」「環境との調和」とする。放課後の公開講演会も、一人でも多くの各方面で活躍する人を招聘して実施し、生徒の進路選択に活かしてもらう。中期(1学期)の交換留学、当校での「Keio Senior High Summer Program」はコロナ感染拡大に伴い、実施未定であるが、一貫校長期派遣プログラムは引き続き継続し、Bolles Schoolとの短期交換留学プログラムは2022年度の受け入れから再開予定である。

過去の活動報告