絆翔学年の実践「平和の心を未来へ」

分類 書籍
テーマ 環境問題
著者 長岡市立南中学校
対象 教職員、一般
推薦者
登録日

新潟県で唯一太平洋戦争期に空襲を受けた経験をもつ長岡市。その中心部に建つ南中学校で、2011年~12年にかけて行われた南中学校の平和学習の様子を収録しました。
平和学習のねらいと目指す生徒の姿を明らかにし、戦争や平和について「知る」「考える」「行動する」の三段階に分けて実践を行いました。年間を通じて実施・集計した平和学習アンケートの結果によって、生徒の意識の変化を追っています。

 

【入手方法】 直接下記(長岡市立南中学校)へ御連絡ください。

内容
【目次】
<理論編>
第1章 どのように平和教育を進めるか
     (1)平和教育で目指すこと
     (2)平和学習の概要
<実践編>
第2章 戦争と向き合う~知る~
     (1)戦争と向き合う前に
        平和学習アンケートの活用  ほか
     (2)戦争の実態を知る
        戦災関連施設巡検 空襲体験講話  ほか
     (3)戦争を深く知る
        個人レポートの作成 壁新聞作り
第3章 平和な世界を求める~考える~
     (1)様々な視点から考える戦争と平和
        長岡市長とのパネルディスカッション  ほか
     (2)同世代と考える戦争と平和
        中國新聞ジュニアライターとの意見交換
ハワイの中学生との意見交換   ほか
     (3)授業で考える戦争と平和
        「もも太郎」で考える 杉原千畝に学ぶ  ほか
第4章 平和を未来へ語り継ぐ~行動する~
     (1)平和を語り継ぐために
       戦争と平和を語る会 平和学習推進委員会の活動
     (2)平和劇を創り上げる
       全体構想 各幕の取組 平和劇が伝えたこと
     (3)平和学習を終えて
       平和学習アンケートから 歌う継ぐ平和の心
出版 有限会社 めぐみ工房
発行 有限会社 めぐみ工房
発売 長岡市立南中学校
出版年 2012年
税込価格 2100円
問い合わせ先 長岡市立南中学校 〒940-0081 新潟県長岡市南町2-1-1 ℡:0258-32-1577 fax:0258-35-5145 E-mail:j02minami@kome100.ne.jp
PAGE TOP
MENU