2011/04/04

ユネスコ 教育局 部長 マーク・リッチモンド

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
オリジナルメッセージはこちら(Massage of Solidarity for Japan.pdf
 
(以下仮訳)
 
ASPnet加盟校(ユネスコスクール)の校長および教職員と児童生徒のみなさんへ
日本への団結のメッセージ

日本のユネスコスクール校長、教職員、児童生徒のみなさんとユネスコスクールコーディネーター(日本ユネスコ国内委員会)、
 
このたび日本で起こった大震災において、とりわけ宮城県とその周辺の地域の壊滅的な被害により被災し亡くなられた方々に対しまして、大変な驚きと悲しみをもってお悔やみを申し上げます。
 
この悲惨な出来事に、悲しみのあまり言葉もありませんが、心から哀悼の意を表し、被害にあわれた方々の一日も早い回復をお祈りいたします。
 
現在日本が直面している大変な事態に、全ての世代の日本の人々が勇気と忍耐を持って奮闘している姿を見て、私たちは大きな感動を覚えています。
 
そして、宮城県気仙沼市、仙台市、岩沼市、岩手県や福島県などの地域において被災したASPnet加盟校が、私たちの固い結束により早急に復興し、児童生徒たちと教職員が彼らの生活を取り戻し、最良なかたちで生活を取り戻すことを期待しております。
 
この困難の時に、団結をお約束し、心からお見舞いを申し上げます。

ユネスコ 教育局 平和と持続的な開発のための教育部 部長
マーク・リッチモンド
 
 

00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)