イベントのお知らせ


 カレンダーを開く
 

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。

 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2020/02/21

「国際母語デー」(2/21)をお祝いしよう!

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者


「国際母語デー」(
InternationalMother Language Day)はバングラデシュが発案し、1999年のユネスコ総会で認定され、翌年より世界各国でお祝いされています。

ユネスコは、持続可能な社会の実現に文化と言語の多様性は欠かせないと考えており、これらを保護することが寛容と他者への敬意の心を育み、平和につながると信じています。

言語の多様性は、多くの言語が失われていく中、ますます脅威にさらされています。世界において40%の人々が、それぞれが使用する、あるいは理解する言語で教育を受けることができていません。しかしながら、母語を基礎とした多言語教育は、特に幼児教育と市民生活の発展において、重要であるという理解が深まっています。

持続可能な方法で伝統的な知識や文化を伝え、保護する役割を果たす母語があることによって、多言語および多文化社会が実現します。

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーをお祝いすることが加盟継続の条件とされています。母語に対するユネスコの取組を参考に、是非国際母語デーをお祝いしましょう。詳細は下記サイトをご参照ください。https://en.unesco.org/commemorations/motherlanguageday 
 

【国際母語デー(221日)に寄せるオードレ・アズレ ユネスコ事務局長からのメッセージ(一部抜粋)】

By bringingtheir speakers closer together, by allowing them to flourish in a sharedcontext, mother tongues generate social inclusion, innovation and imagination.They also breathe life into cultural diversity and serve as instruments ofpeace."


14:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)