サイトポリシー

 
 ユネスコスクール ホームページ(以下「当サイト」という)をご利用いただきありがとうございます。
 当サイトはユネスコスクール及びユネスコスクールで実施される持続発展教育(ESD)等の活動について情報共有することを目的とし、ユネスコ・アジア文化センター(以下「サイト管理者」という)が運営しています。
 このサイトポリシーは、当サイトの円滑な利用に関し、必要な事項を定めるものです。 当サイトにアクセスしてこれを利用した場合は、このサイトポリシーに同意したものとみなします。
 なお、本規定は予告なく内容を変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
 

(サイトの目的)

  1. 日本ユネスコ国内委員会、ユネスコ及びアジア太平洋地域を中心とした海外のユネスコ国内委員会との連携および、既存のリソースを活用するため、ユネスコスクール加盟校、地域活動の基幹となる教育委員会など、日本国内におけるネットワークを充実させる。
  2. ESDに関する国内外の動向、好事例など、学校教育の中で活用していくための情報を発信し、広くユネスコスクールの魅力と学校教育への有用性を周知する。
  3. ユネスコスクール加盟校同士(または教員並びに生徒同士)が、ESDの具体的な取り組みについて自ら発信し、情報を共有するなど、他校との交流を持てるネットワークを構築する。
  4. 各校のESDに関する実践例が報告される事で、教育現場で利用できる教材のデータベースとして、質の高い教育資料を提供する。

(対象とする情報)

 当サイトで取り扱う情報は、次の各号に該当する情報に限る。 
  1. ユネスコの基本概念、ユネスコスクール活動及びESDに関する基本情報
  2. ユネスコスクール並びにESDに関するイベント、研修などの告知、報告
  3. ユネスコスクール加盟校各校に関する情報
  4. ユネスコスクール加盟校各校による、ESD活動や交流に関する情報
  5. サイト管理者が掲載を許可する情報

(利用者の範囲)

  1. システムを利用できる者(以下「利用者」という。)は、次の各号に該当する者とする。
    1. 当サイトのユーザIDを取得したユネスコスクール加盟校を代表する担当教職員(以下「ID利用者」という。)
    2. その他の利用者(以下「一般利用者」という。)
  2. ID利用者は、当サイト内グループスペースへの記事及び画像を投稿することができる。

(ユーザID及びパスワードの管理)

 ID利用者は、ユーザID及びパスワードの管理について以下の責任を負う。
  1. ID利用者は、ユーザID及びパスワードを第三者に譲渡又は使用させたり、売買、名義変更等することはできない。
  2. ユーザID及びパスワードの紛失や盗難にあった場合は、当該ID利用者は速やかに管理者に届け出る。
  3. ユーザID及びパスワードの使用上の過失や第三者の使用によって損害が生じた場合は、当該ID利用者がその使用に係わる一切の責任を負う。

(禁止事項)

 利用者は、規定に該当する情報を取り扱うものとし、次の各号に該当する行為をしてはならない。
  1. 著作権や人権を侵害する行為
  2. 法令に違反する行為又は違反のおそれのある行為
  3. 営利を目的とする行為
  4. 他の利用者に不利益を与える行為
  5. 本システムの運用を妨げる行為
  6. 接続先の規約等に違反する行為
  7. 公序良俗に違反する行為
  8. その他サイト管理者が不適当と判断する行為

(登録内容の削除)

 サイト管理者は、当サイトに掲載された内容がこの要綱の規定に違反するか、又は違反するおそれがあると判断した場合、利用者に通知することなくその内容を削除することができる。

(著作権)

 当サイトに掲載されているデータの著作権は、著作権法および国際著作権条約の規定により保護されています。
  1. 当サイトに掲載される記事及び画像データの著作権は、著作権法および国際著作権条約の規定により保護され、情報提供者に帰属する。
  2. 情報提供者は個人情報の保護及び著作権の問題について、下記のような点に十分配慮する。
    1. 写真を掲載する時は、被写体である人物に当サイトへの掲載の許可を取る。また、特定の人物の顔が大きく写っているものは避けるとともに、氏名と顔写真が一致するような掲載方法を避ける。
    2. 生徒の作品などを掲載する時は、本人及び保護者の了解を得る。
  3. 職員や保護者についても、上記a項、b項に準じて対処し、個人情報の保護について十分な配慮を行なう。
  4. 新聞、雑誌の切り抜きや書籍に掲載されている画像を当サイトに転載する時は、著作権者の許可を得る。
  5. 新聞や雑誌、書籍等から文章を引用する際は、著者と出典を明記する。

(利用承認の取消)

 サイト管理者は、ID利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、承認を取り消すことができる。
  1. ID利用者がこの要綱の規定に違反した場合
  2. ID利用者側から利用についての廃止申請があった場合

(免責事項)

  1. 当サイトの運用、停止又は中断等によって利用者に損害が生じた場合、サイト管理者はその責任を負わない。
  2. 当サイトの利用によって、他の利用者又は第三者に損害を与えた場合、当該利用者の責任において解決するものとし、サイト管理者はその責任を負わない。
  3. 当サイトの利用によって発生した損害や諸問題は、当該利用者の責任に帰するものとし、サイト管理者はその責任を負わない。

(補則)

 このガイドラインに定めるもののほか、当サイト運営について必要な事項は、サイト管理者が別に定めることとする。