イベントのお知らせ


 カレンダーを開く
 

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。

 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2019/06/03

【再掲】「ユネスコスクール・ツバメ観察プロジェクト」のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

※申込手順に一部変更がございましたので再掲します。

「ユネスコスクール・ツバメ観察プロジェクト」のお知らせ
©日本野鳥の会 絵:片岡海里 


ユネスコスクール事務局より、国際協働学習プロジェクトのお知らせです!

 ユネスコスクールは、国際ネットワークの一員として、自分たちの地域と世界のつながりに気づき行動していくことが求められており、海外の学校との交流も推進されています。
 地球規模課題につながる身近なテーマをお探しの学校、海外の学校とつながるきっかけがほしい学校にもピッタリのこのプロジェクト。校種の制限なし、教材があるので気軽に始められます!ぜひ参加してみませんか?

 

=========================================

神奈川県ユネスコスクール連絡協議会事務局長の望月浩明と申します。昨年末のユネスコスクール全国大会・横浜大会で国際協働学習の分科会を担当しました。

その折りに(公財)「日本野鳥の会」レンジャーの方から、日本野鳥の会が児童・生徒向けの「ツバメ観察」のプログラムを作成しており、国内・国外向けの教材ができているというお話を伺いました。

 ツバメは日本で子育てをし、その後、東南アジア方面に渡っていきます。国内でも昔から身近な鳥として親しまれてきましたが、近年、ツバメの生育環境が変化し、人々のツバメに対する接し方も変化しています。学校の周囲のツバメの生態を観察し、地域の人々のツバメに関する接し方・考え方を調べることで地域の自然環境や社会環境の変化を確認し、学ぶことができます。「SDG11:住み続けられるまちづくりを」「SDGs15:陸の豊かさも守ろう」の目標にも結びついています。

 また、成長したツバメが中国、台湾、フィリピン、インドネシアなどの国に渡った後、どのような暮らしをしているのか、それらの国々の人たちはツバメとどのように接しているのか、生育環境に変化はあるのかなどについて、各国のユネスコスクールなどに呼びかけて同じ教材(英語版・中国語版)を用いて国際協働学習をしたいと思います。参加国についてはACCU(ユネスコアジア文化センター)に相談し、今後、調整してゆく予定です。

 国内での観察結果をプロジェクト参加校と共有すると共に海外のユネスコスクールの観察結果もプロジェクトに参加した学校と共有していきたいと思います。

 


【手順】

1 「日本野鳥の会」のサイトから「教員向けガイドブック ツバメの子育てを観察しよう」 和文PDFをダウンロードしてください。

*教員向けガイドブック ツバメの子育てを観察しようhttps://www.wbsj.org/activity/event/greenholiday/swallow-guidebook-ja/

 

2 このプロジェクトに参加することを「ユネスコスクール・ツバメ観察プロジェクト」事務局(E-メール QYF01463@nifty.com  ※@を小文字に変えてください FAX 0463-91-4471 望月浩明)に連絡してください。
 ガイドブックを参考に子供たちと一緒にツバメの子育てを観察し、結果をまとめてください。観察結果(調査のまとめ、地図、ワークシート、子どもたちの感想、写真など)を上記事務局に送ってください。

 

3 国内の観察結果、海外の学校の観察結果を集約したものをこのプログラムに参加した国内外のユネスコスクールへ送付する予定です。

 

4 このプロジェクトへ参加を希望する学校は630日(日)までに事務局望月まで-メール(QYF01463@nifty.com  @を小文字に変えてください)ご連絡ください。

 

5 ツバメのガイドブックを利用されるにあたりご不明な点等ありましたら、日本野鳥の会自然保護室までご相談ください。(電話:03-5436-2633 E-mail:hogo@wbsj.org

※プロジェクト実施期間は当面、2019年度の1年間を予定しています。

【お問合せ】

「ユネスコスクール・ツバメ観察プロジェクト」事務局
   望月浩明(神奈川県ユネスコスクール連絡協議会 事務局長)
   E-メール QYF01463@nifty.com ※@を小文字に変えてください。







    
                                  ©日本野鳥の会 絵:片岡海里

14:35 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 参加募集