イベントのお知らせ


 カレンダーを開く
 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2018/11/20

【〆切延長・ASPUnivNetシンポジウム】高等教育機関におけるESDの現在、そして展望――関連諸団体の取組みを共有して

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

 


 ユネスコスクール全国大会翌日の12/9(日)に横浜で
ユネスコスクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)のシンポジウムが開催されます。ASPUnivNet加盟大学からはESD教師教育の取り組みを発表いたします。ぜひご参加ください!


シンポジウム概要:
ESD
もしくはSDGsにおいて高等教育機関が果たすべき貢献は大きく、これまでもいくつかの推進団体やネットワークが形成され、一定の活動が蓄積されてきました。それらのうちの一つ、ユネスコスクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)が2008年に立ち上がってから10年目を迎え、昨年には日本ESD学会も創設された現時点で、いちど日本における高等教育におけるESDHESD)に関わっている主要な諸団体・ネットワークが一堂に会して情報を共有し、学び合う機会を持ちたいと考えました。

 第一部では、幸いにもご協力を得たゲストの諸団体に活動の現状と課題をご紹介いただき、視野を広げて日本における
HESDの全体像を概観したいと思います。そのうえで第二部では、大学の機能のなかでも、次世代の教員を養成する教育研究機能に焦点づけて、ESD教師教育の先行的な取り組みをしている事例をいくつか紹介し、ゲストを交えて意見交換を行い、今後の連携などを展開する可能性を探りたいと思います。

主催:ASPUnivNet

共催:CAS-NetJapan 日本ESD学会 HESDフォーラム

日時:2018129日(日) 13151615

開催場所:JICA横浜 4F かもめ

231-0001 横浜市中区新港2-3-1

https://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

 

お申し込みはこちら

申し込み締め切り:12/3(月)


チラシ→
ASPUnivNetシンポジウム_チラシ.pdf



15:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。