イベントのお知らせ

 カレンダーを開く
 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2018/05/09

「みんなで考える、高校向けSDGsプログラム」

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者
=======================

関東地方ESD活動支援センター“ESDユース応援企画”

「みんなで考える、高校向けSDGsプログラム」

 

6/8(金)18:3020:30@青山・国連大学ビル内

http://kanto.esdcenter.jp/hs-sdgs01/

=======================

 

 

【実施概要】

〇日 時:201868日(金)18:3020:30

〇場 所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC

    (東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F

〇対 象:高校関係者(教員、NPO等)、大学生、ユース、

     ユネスコスクール、ESDに関心のある方など

〇定 員:30

〇参加費:無料

〇主 催:関東地方ESD活動支援センター

〇共 催:AIESEC東京大学委員会

 

 

【企画趣旨】

 これまでESDや環境教育は、小・中学校で実施される

場合が多く、高校生を対象とした取組は少ないとされて

きました。しかし2015年に国連でSDGsが定められ、取り

組むべき世界の課題が明確化されてきた頃から、高校で

ESDへの関心が高まってきました。

 本来高校生の頃は将来の職業や、そのための進路など

について考える時期です。この多感な時期にSDGsと出会

うことは、社会課題解決を担う人材育成にも直結します。

高校でどのような取り組みをすることで、より効果的な

内容になるか、参加者みんなで考えます。

 

 

【プログラム】

18:30 開会挨拶:趣旨説明

18:35 プログラム実施:

    高校で実施する授業モデルを実施し、体験する

19:20 プログラムの説明:狙い、実施方法などの説明

19:40 グループワーク:

    授業の取組について、良いところ課題を共有する。

20:15 共有

20:25 ふりかえり:今日のWSの感想、今後について

20:30 終了

※終了後、近隣で交流会を開催予定

 

 

【アイセック・ジャパン「高校出張事業」】

今回、例として取り上げるのは、特定非営利活動法人ア

イセック・ジャパンが実施する、「高校出張事業」です。

SDGsに関わる活動をしている団体に所属する大学生が登

壇し、自分が大学生になってからどう変わったのか、な

ぜ変われたのかを話すことで高校生の進路の選択肢を広

げることを目的とした授業を行っています。

詳細→ http://www.aiesec.jp/180403-2/

 

 

【お申込方法】

(推奨)下記フォームよりお申込ください

https://epc.or.jp/contact/1717

 

FAXでのお申込方法:

下記必要事項をご記入の上、

FAX03-6427-7976までお送りください。

・件名:「みんなで考える、高校向けSDGsプログラム」申込み

・お名前(必須):

・フリガナ(必須):

・ご所属:

・属性:企業、NPO/NGO、政府・自治体、国際機関、研究者、報道、学生、個人、そ

の他

・ご連絡先:メールまたはFAX

・懇親会への参加希望:

 

 

 

【お問合せ先】

関東地方ESD活動支援センター

担当:伊藤、島田

150-0001

東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山BF

TEL03-6427-7975FAX03-6427-7976

kanto@kanto-esdcenter.jp

http://kanto.esdcenter.jp

 


10:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。