このサイトは文部科学省の委託による「日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環としてACCUにより構築されています。

 


イベントのお知らせ

 カレンダーを開く
 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2017/10/06

ESDフォーラム2017(近畿)開催のご案内~教員の皆さまの参加募集中です!

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

ESDフォーラム2017(近畿)開催のご案内~教員の皆さまの参加募集中です!


環境省近畿地方環境事務所と近畿環境パートナーシップオフィス(きんき環境館)では、近畿地方ESD
活動支援センター事業の一環として、1021日(土)に主に教員を対象としたESDフォーラム(参加費無料)を開催します。教員同士のESD学びあいの場としてご活用いただきたく、ぜひ奮ってご参加ください。

 

○タイトル:

子どもたちの「深い学びに向かう力」を育てるESDの授業とは?!

~近畿の教員による“優れた授業実践”を一挙公開!!

 

○ねらい:

 環境・貧困・人権・平和・開発といった様々な地球規模の諸課題に対処し、持続可能な社会づくりに向けて、人と人、人と社会、そして人と自然とのつながりをよく理解しようと努め、自ら行動を起こすことが求められています。

学校教育においては、次期学習指導要領前文に「一人ひとりの児童・生徒が持続可能な社会の創り手となることができるようにすることが求められる。」とあるように、学校教育全体を通したESDの推進が期待されています。しかし、教員のESD認知度は高いとは言えず、ESDに関心があっても、地域を教材化した具体的な単元展開や地域との連携がイメージできなかったり、日々の多忙な教育活動に追われて優先度があがらず、ESDをカリキュラムに組み込むには至らなかったり等、実践に充分に結びついていないのが現状が多く見られます。

 本フォーラムでは、近畿地域で既にESDの授業に取り組んでいる教員の方々の“優良実践事例”を共有し、ESDを学校の授業に取り入れる意義とその手法を相互参照により学びあう機会とします。参加者にESDの授業イメージと児童生徒の「主体的・対話的で深い学び」につながる要素が提示され、自らの授業実践への意欲の向上と行動化が促されることをねらいとします。

※「近畿ESD活動支援センター」について:環境省と文部科学省の共同提案により、ESD活動に取り組む様々な主体が参画・連携し、情報や経験を共有できる場として、ESD推進ネットワークの構築を目的としたESD活動支援センター(全国センターおよび8ブロックの地方センター)が設置されました。

 

 

○実施概要:

◇日 時:20171021日(土)14301730(受付 1420~)

◇場 所:大阪城ホール コンベンションホール(〒540-0002大阪府大阪市中央区大阪城31号)

◇対 象:現職教員・教育関係者、自治体職員、教員を目指す学生、近畿地域で学校と連携したESDに取り組む団体・組織等

◇参加費:無料

◇定 員:60名(先着順)

◇講 師:田渕 五十生氏(奈良教育大学名誉教授/福山市立大学名誉教授)

◇事例発表:近畿24県でESD実践に先導的に取り組む小・中学校教諭9

◇プログラム概要:

1430 開会、趣旨説明等

1440 ESDミニ講演 田渕五十生氏(奈良教育大学名誉教授/福山市立大学名誉教授)

1500 ESD実践事例紹介 近畿地区小・中学校教諭9名 

1630 交流・ワークショップ

1730 閉会

◇主 催:近畿地方環境事務所、近畿環境パートナーシップオフィス(きんき環境館)

◇後  援(申請中):滋賀県、滋賀県教育委員会、京都府、京都府教育委員会、大阪府、大阪府教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、奈良県、奈良県教育委員会、和歌山県、和歌山県教育委員会

 

○申込方法:

 E-mail又はFAXにて、参加者全員のお名前、所属、連絡先(E-mail)、「21日フォーラム参加希望」とご記入のうえ、お申し込みください。(20171018()17:00締め切り)

 

○お問合せ:

 近畿地方ESD活動支援センター(きんき環境館内) 担当:蒔田、中澤

E-mailofficekinki-esdcenter.jp(☆を@に変えてお送りください)

TEL06-6948-5866FAX06-6940-2022

 

☆プログラム詳細等につきましては、お気軽にお問合せください。

 

添付 ESDフォーラム2017チラシ表.pdf


17:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。