このサイトは文部科学省の委託による「日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環としてACCUにより構築されています。
ユネスコスクールウェブサイト
 

年次アンケートご協力のお願いはこちら
 
ASPUnivNet
 
ASPnet in Japan
 
 
文部科学省










国立情報学研究所




『ユネスコスクールESD優良実践事例集』

『ユネスコスクールと持続可能な開発のための教育(ESD)』
 

『ESD QUEST』
携帯で表示させる
イベント情報を
携帯電話でcheck!


サイトへのお問い合わせ
webmaster@accu.or.jp
 
 
オンラインユーザー61人
ログインユーザー0人
登録ユーザー1115人
since 2009.32012805


イベントのお知らせ

 カレンダーを開く
 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2017/06/05

ESDユース・ウィーク@東京 参加者募集!【7/25(火)〆切】

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

平成29年度日本/ユネスコパートナーシップ事業:

ESDユース・ウィーク@東京(第4ESD日本ユース・コンファレンス9/23-24、日中韓大学生交流プログラム 9/24-26)参加者募集について

 

 ESD(持続可能な開発のための教育)は、より良い未来をつくる教育です。国連が提唱し、ユネスコが主導する21世紀の教育ムーブメントとして、全世界で推進されています。

 教員や研究者のみならず、NPO/NGO、行政、自治体、企業、メディア、学生など、様々な立場において、環境、人権、健康福祉、地域活性化、エネルギー、防災などの現代社会の課題をテーマに、持続可能な社会づくりを目指して、必要な価値観や行動、ライフスタイルやスキルの普及に取り組んでいる方は、みな「ESD実践者」です。

 「ESD日本ユース・コンファレンス」は、国内各地で、このような活動に取り組む18歳から35歳までの若手リーダーたちが、業種や分野を越えて、出会い、つながり、学び合い、教育の新たな潮流を創り出していく、合宿形式のイベントです。

 これまで多くのコラボレーションやイノベーションを生み出してきた、ESD日本ユース・コンファレンスの仲間の輪をさらに広めるべく、このたび「第4ESD日本ユース・コンファレンス」を開催します。今年はさらに、世界に向けた発展を目指し、ESDユ-ス・ウィークとして、日本・中国・韓国の大学生がESDをテーマに交流する「日中韓大学生交流プログラム」を連続して開催します。

 参加ご希望の方は、下記の募集要項を参照の上、ふるってご応募ください。選考の結果、参加が認められた方には、会場までの交通費および期間中の宿泊・食事が主催者より提供されます。

 ぜひ皆様の周りでESDに取り組んでいる方々にも広くご紹介ください。

 

ESDユ-ス・ウィーク

① 第4ESD日本ユース・コンファレンス 

  2017923日(土)1300 924日(日)1600まで

② 日中韓大学生交流プログラム

  2017924日(日)1800 926日(火)1600まで

 

〇 開催場所:幕張国際研修センター(千葉市美浜区ひび野1-1

〇 募集人数:50名程度

〇 参加費用:無料

 

〇 主催:文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、公益財団法人 五井平和財団

〇 後援(予定):環境省、外務省、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、ESD活動支援センター

〇 協力:特定非営利活動法人場とつながりラボhome'svi

 

<詳しい開催概要、募集要項・応募用紙はこちら>

https://www.goipeace.or.jp/news/20170601/

<案内チラシ>
ESD-Youth-2017.pdf

 

◎ 問合せ先

102-0093 東京都千代田区平河町 1-4-5 平和第1ビル

公益財団法人 五井平和財団「ESD日本ユース・コンファレンス」係

TEL: 03-3265-2071 Eメール : esd@goipeace.or.jp


13:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。