このサイトは文部科学省の委託による「日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環としてACCUにより構築されています。
ユネスコスクールウェブサイト
 

年次アンケートご協力のお願いはこちら
 
ASPUnivNet
 
ASPnet in Japan
 
 
文部科学省










国立情報学研究所




『ユネスコスクールESD優良実践事例集』

『ユネスコスクールと持続可能な開発のための教育(ESD)』
 

『ESD QUEST』
携帯で表示させる
イベント情報を
携帯電話でcheck!


サイトへのお問い合わせ
webmaster@accu.or.jp
 
 
オンラインユーザー64人
ログインユーザー0人
登録ユーザー1115人
since 2009.32012766


イベントのお知らせ

 カレンダーを開く
 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2017/02/27

世界一大きな授業2017(締切5/28)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆

世界一大きな授業2017

質の高い教育をみんなに

No onemust be left behind! だれひとり、取り残さない!

http://www.jnne.org/gce/

       

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★

       

 世界中の子どもたちが教育を受けられることを目指す「世界一大きな授業2017」を、2017415日(土)から531日(水)まで実施します。期間中に、途上国の教育問題について学ぶ「世界一大きな授業」を実施してくださる方を1000人募集しています。

       

【世界一大きな授業とは】

 現在、世界で小学校に通えない子どもは6,100万人、読み書きができない大人は7 5,800万人も存在します。こうした事実の背景には、戦争や貧困などはもちろん、教育の機会が与えられなかった人々が直面する厳しい現実など、さまざまな問題が隠れています。20159月に国連総会は「持続可能な開発目標」(SDGsSustainable Development Goals/通称:エス・ディ・ジーズ)を採択し、2030年までにすべての子どもが質の高い就学前教育、初等教育、中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することを新たな目標として掲げました。

       

 「世界一大きな授業」とは、そんな世界の現状に目を向け、教育の大切さを、同じ時期に考えようという地球規模のイベントです。「世界中の子どもに教育を」を合言葉に、2003年にスタートし、2008年には、885万人が参加し、ギネスブックにも登録されました。日本でも2016年には、764校・グループの56,234人が参加しました。

 

 2017年も、世界中のNGOや教職員たちのネットワークを通じて、世界100カ国の小・中・高等学校や、大学、専門学校、各種団体などで、一斉に開催されます。また、今年からは新たに、授業を受けた「生徒」たちが提言を発表するフォト・アクション「Raise Your Voice!(レイズ・ユア・ボイス!=声をあげよう)」という活動への参加を呼びかけます。

       

◆参加方法

       

1HPの申込フォームからお申し込みください。【締切日:528日(日)】

        http://www.jnne.org/gce2017/form.html

       

2.お申込み完了メールに記載されているURLから教材をダウンロードし、教材を元に授業を準 備してください。

       

3.キャンペーン期間の415日(土)から531日(水)の間に、授業を実施してください。

       

4.終了後、実施報告を実施報告フォームからお送りください。【締切日:630日(金)】

        http://www.jnne.org/gce2017/form.html

       

5.実施報告完了メールに記載されているURLから参加証をダウンロードしてください。

       

620178月末に報告書をお送りします。

       

◆寄付のお願い

「世界一大きな授業」の教材の作成、運営にかかる費用に充てるため、一口1000円より、寄付金を募集しています。

        http://www.jnne.org/gce2017/form.html

       

◆実施団体

主催:教育協力NGO ネットワーク(JNNE

       

<途上国で教育協力を行うNGO 22団体のネットワーク>

共催:(公財)プラン・インターナショナル・ジャパン

特別協力:(公財)ベネッセこども基金

助成:(一財)大竹財団

協力:地球対話ラボ

       

後援:文部科学省、外務省、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、 日本ユネスコ国内委員会、ユネスコ・アジア文化センター、ESD活動支援センター、動く→動かす、 国際協力機構、国際連合広報センター、ガールスカウト日本連盟、児童労働ネットワーク

       

*「世界一大きな授業」はJNNE に参加する次の団体が実施しています。

(特活)オックスファム・ジャパン、(特活)開発教育協会、(公社)シャンティ国際ボランティア会、(公財)日本YMCA同盟、(公財)プラン・インターナショナル・ジャパン、(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン、(特活)ラオスのこども、(特活)ワールド・ビジョン・ジャパン

       

◆事務局

 〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 11F

 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン内

 電話:03-5481-0030

 Eメール:gce.japan.campaign@gmail.com


15:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 参加募集

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。