イベントのお知らせ


 カレンダーを開く
 

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。

 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2020/06/08

「世界海洋デー」(6/8)をお祝いしよう!

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

68日は「世界海洋デー」です。地球上の7割の面積を覆う海の環境や、そこに暮らす生物を守るために国連で定められました。持続可能な開発目標(SDGs)の目標14「海の豊かさを守ろう」でも、海の環境と海洋資源の確保を世界で取り組む共通課題として挙げています。

ユネスコでは2018年から開始した「国連海洋の10年」を主導し、その取組を中心となって推進しています。日本国内のユネスコスクールにおいても海洋教育に取り組んでいる学校が多数あります。

今年の「世界海洋デー」は、「 Innovation for Sustainable Ocean」をテーマにバーチャルイベントが国連で開催されます。詳細については、以下URLよりご参照ください。

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーをお祝いすることが加盟継続の条件とされています。SDGsの目標14「海の豊かさを守ろう」達成に向けて、私たちを取り巻く海について改めて考え、この国際デーをお祝いしませんか?

ユネスコHP「世界海洋デー」(英):https://en.unesco.org/commemorations/oceansday 

Innovationfor Sustainable Ocean」イベント詳細(英):https://www.unworldoceansday.org/2020 

ユネスコスクールHP(英)「国際デー」:https://aspnet.unesco.org/en-us/international-days 

 

【オードレ・アズレ ユネスコ事務局長からのメッセージ(一部抜粋)】

"As we enter theUnited Nations Decade of Ocean Science for Sustainable Development (2021-2030),it is indeed our responsibility to seize this moment. We must seize thismoment, firstly, to learn more about these depths, which often remain largelyunknown to us, and still hold many secrets that only we can reveal... secondly,to give free rein to imagination and innovation, which we need in order toconfront this worrying situation. This is why we have made innovation the themeof the celebrations of this international day. We must also seize this momentto sound the alarm, perhaps more widely than we have done so far, because notechnical solution can replace a widespread, personal understanding of thethreats to the oceans, their mysteries and their beauty."


13:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)