イベントのお知らせ


 カレンダーを開く
 

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。

 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2020/06/04

「世界環境デー」(6/5)をお祝いしよう!

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

65日は「世界環境デー」です。国連は環境の保護と衛生が世界中の人々の幸福と経済発展に影響を与える主要な問題であるとし、この国際デーを定めました。この国際デーでは、環境保護に関する関心と理解を深めるだけでなく、環境保護に向けた積極的な取組みを推進することを目的としています。

ユネスコスクールの国際指針では、年に2回以上国際デーをお祝いすることが加盟継続の条件とされています。SDGsの目標達成に向けて、この国際デーをお祝いしませんか?

ユネスコHP「世界環境デー」(英):https://en.unesco.org/commemorations/environmentday

ユネスコスクールHP(英)「国際デー」:https://aspnet.unesco.org/en-us/international-days 

 

【オードレ・アズレ ユネスコ事務局長からのメッセージ(一部抜粋)】

”Over the pastyear, the environmental crisis has revealed itself in a spectacular anddisturbing manner. While wildfires ravaged tropical rainforests as if they werearid savannah, dramatically highlighting the effects of climate change, theCOVID-19 pandemic has cast yet another harsh light on the crisis affectingbiodiversity. The pandemic has allowed us to observe what scientists the worldover have been saying for years: the interdependence between humanity andbiodiversity is so profound that the latter’s vulnerabilities are our own. Thishealth crisis is a warning that we must heed collectively: we must nowfundamentally rethink our relationship with the living world, with naturalecosystems and their biodiversity. Together we must construct a new pactwith the living world. This is an immense work in progress. It will require abroad consensus, both technical and ethical. UNESCO is one of the places where sucha consensus can be built."


17:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)