イベントのお知らせ


 カレンダーを開く
 

一覧へ戻る」をクリックすると全てのイベント情報をご覧いただけます。

 
イベントのおしらせ >> 記事詳細

2019/10/18

2030年の未来は、大人には任せておけない! SDGs文化祭@聖心女子大学 聖心グローバルプラザ(東京・広尾)

Tweet ThisSend to Facebook | by サイト管理者

――――――――――――――――――――――――――

2030年の未来は、大人には任せておけない!

SDGs文化祭

令和元年1116日(土)14:0017:00

@聖心女子大学 聖心グローバルプラザ(東京・広尾)

https://kanto.esdcenter.jp/sdgs_culture-fes2019-03/

――――――――――――――――――――――――――

 

 SDGsが注目される中、SDGsに興味があっても周囲に仲間がいない生徒や、関心があっても学ぶ機会が与えられていない生徒も多いという声を受け、SDGsについて学び・実践し、発表する場として、本文化祭は企画されました。

 SDGsに強い関心を持つ中学生・高校生が自らの意志で参加し、学校や学年を越えてグループを作り、アクションした結果の発表の場です。

 これまでにSDGsの課題解決につながる取り組みを考えてきました。この文化祭では、彼らが考え実践する、様々なSDGs への解決アプローチを、広く世の中に問うものです。

「自分ごと」としてSDGsを考える、彼女・彼らとともに、大人はどのようにSDGsに取り組んでいけば良いのか、ご一緒に考えてみませんか。

 

【実施概要】---------------------------------------

〇日時:令和元年1116日(土)14:0017:00

〇場所:聖心女子大学 聖心グローバルプラザ

    (東京都渋谷区広尾4-2-24

    https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/

〇最寄:東京メトロ日比谷線広尾駅4番出口から徒歩1分

〇主催:SDGs文化祭実行委員会、(一社)ESD TOKYO

    (一社)環境パートナーシップ会議

〇後援:東京大学EMPOWER Project

〇協力:聖心女子大学グローバル共生研究所、多摩大学、

    立教大学ESD研究所、成蹊学園サステナビリティ

    教育研究センター、関東地方ESD活動支援センター

〇対象:SDGsESD等にご関心のある、企業、行政、NPO

    どなたでもご参加いただけます

〇参加費:無料(要申込、本メール文末をご覧ください)

 

 

【プログラム】------------------------------------

13:30 受付開始

14:00 オープニング・セレモニー

14:15 発表(ポスター発表、ワークショップなど)

16:30 まとめ

17:00 終了

 

 

SDGs文化祭 発表内容】--------------------------

令和元年103日現在(内容は変更になることがあります)

 

1. 自分の町のSDGsを考えよう!

2 .都心部での風力発電の可能性

3. 街の価値()

4. 様々な立場から考えた受動喫煙問題解決プラン

5. SDGs広報~3つの視点から~

6. 安心号機

7. どのライフスタイルも間違ってない。ただ私はベジタリアン(仮)

8. 海と環境の関わり~自然との共生~

9. フェアトレードについての紹介

 

発表内容詳細

https://kanto.esdcenter.jp/wp-content/uploads/sites/4/2019/10/kantoESD_sdgs-culture-fes_2019_list.pdf

 

 

【本企画の特徴】------------------------------------

中高生を対象としたSDGsの企画は多くありますが、本企画

の特徴は以下の3つあります。

 

1.中高生による横の繋がりづくり

近年、SDGsに取り組む学校は増えていますが、まだ限られています。そのため、SDGsに取り組みたい意志はあっても、そのような環境にない生徒が多く存在しています。学校の枠を越えて企画立案・運営することで、意志を持った生徒を結び付け、日本におけるSDGsの推進を加速させていきたいと考えています。

 

2.中高生と大学生の縦の繋がりの強化

中高生と大学生がSDGsの推進に一緒に取り組むことによって、学校種を越えた新しい教育のデザインを示します。若い力のアイデアを具体化するためには、年齢を越えた協働の学びがとても大切です。

 

3.生徒主体の発信

あくまでも生徒を主体とし、大人は場を提供するだけ、というスタンスを取っています。そのため、いわゆる賞は設けず、あくまでも取り組んだことを評価します。文化祭のように、それぞれが自分の興味の下に、様々な実践と発表を行っていきます。

 

■コーディネーター

〇桐蔭学園トランジションセンター専任講師:松井晋作氏

〇文化祭企画委員:佐藤駿介氏(私立学校教諭)

 

■協力団体

〇東京大学EMPOWER Project

 

 

【お申込】------------------------------------------

下記より必要事項をご記入の上、お送りください。

WEBhttps://epc.or.jp/contact/1544

FAX:下記のチラシを印刷し、FAXでお送りください。

https://kanto.esdcenter.jp/wp-content/uploads/sites/4/2019/10/kantoESD_sdgs-culture-fes_2019.pdf

 

 

【お問い合わせ先】----------------------------------

SDGs文化祭について

SDGs文化祭実行委員会

担当:佐藤駿介(私立高等学校教諭)

sdgs.school.festivalgmail.com (★を@に替えてお送りください)

 

・申込等

関東地方ESD活動支援センター 担当:伊藤、島田

東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山BF

TEL03-6427-7975   FAX03-6427-7976

kantokanto-esdcenter.jp (★を@に替えてお送りください)

http://kanto.esdcenter.jp


09:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)