広島大学大学院教育学研究科

住 所 〒739-8524 広島県東広島市鏡山1-1-1
担当者情報  ユネスコスクール委員会
URL  http://home.hiroshima-u.ac.jp/~unesco/                  unesco-ed@ml.hiroshima-u.ac.jp                  
委員長 由井 義通   yyui@hiroshima-u.ac.jp 


 

ユネスコスクール支援内容

 1. ユネスコスクールの支援 
 

2017年度は、小中一貫校1校、中学校1校の加盟申請を継続して支援しています。また、ユネスコスクールである東広島市立入野小学校において訪問授業を実施しました。

 

 2. 広島県ユネスコESD大賞 
 

広島県ユネスコ連絡協議会との共催により、広島県内の優れたESDの実践に対し、広島県ユネスコESD大賞の表彰を行っています。2017年度は、小・中学校等部門:広島市立矢野南小学校、高等学校等部門:広島県立瀬戸田高等学校、個人部門:内藤丞氏、地域ユネスコ部門:広島市立基町高等学校、広島大学教育学研究科長賞:熊野町立熊野東小学校の表彰を行いました。


 
 
ESD活動紹介


 ESD研修会の開催 
 

2017年度第一回目の研修会では、「ESDの視点を入れた国際理解教育:グローバル人材に必要な能力育成とは」をテーマとして開催しました。全体会では、文部科学省教科調査官の直山木綿子氏より、ESDの観点から「自国語を知るための外国語教育」と国際理解教育などについて講演をいただきました。分科会では、幼稚園・小学校分科会と中学校・高等学校分科会に分かれて実践報告を行い、約200名の方々に聴講をいただきました(2017年7月)。第二回目の研修会では、午前の部において広島県ユネスコESD大賞表彰式を行いました。午後の部では、「Whole School Approach:学校全体の取り組みとしてのESD」をテーマとし、文部科学省教科調査官の澤井陽介氏の基調講演ののち、小学校、中学校、高等学校の分科会において、実践発表を行いました(2017年12月)。第三回目の研修会は、「グローバル人材育成のための初等英語教育」をテーマとして、愛知教育大学の高橋美由紀先生の講演等を行いました(2018年1月)。

                                                                                             写真1「ESD研修会の様子」








   
   
 ドイツにおけるESDの取り組みをテーマとした講演会の開催 
 
ドイツのGymnasium an der Stadtmauer校の校長であるDr. Annegret Schwarz氏をお招きして、ドイツにおけるESDの取り組みやコンピテンシーベースの教育課程についてご講演いただきました(2017年10月)。

 
                                                                                                     写真2「講演会の様子」 
   
   
 

日独高校生の交流事業

 
 

広島市のノートルダム清心中・高等学校と江田島市さとうみ科学館において、日独高校生交流会を開催し、「平和」「環境」という二つのテーマについて、持続可能な社会を形成していく上でどのようなことが求められるのか、意見を交わしました(2017年10月)。

 
                                                                                            写真3「日独高校生交流会の様子」 
   
   
 

産学連携によるエネルギーに関する授業や副教材の開発

 
 

広島ガス株式会社廿日市工場を訪問し、工場見学を実施しました。今後は、エネルギーに関する授業や副教材の開発を共同で行っていく予定です(2017年11月)。

 
   
   
 

ワークショップ、自然観察会の実施

 
 

株式会社エフピコの食品トレー容器リサイクル工場見学(2017年8月)や、日独の学生による江田島市の海岸観察会(2017年10月)、デュッセルドルフ日本人学校の前校長を招いたワークショップ(2018年1月)などを行いました。

 
 

ASPUnivNet
検索