岐阜大学


岐阜県下の学校へのユネスコスクール普及と加盟申請サポート

    岐阜大学は、平成23年度にユネスコスクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)に加盟し、岐阜県・岐阜市の教育委員会や県下のユネスコ協会、その他関係機関と連携しながら、県下のユネスコスクール拡大に取り組んでいます。
    その一環として、平成24年度から毎年一度「岐阜県下ユネスコスクール研修会」を開催しています。平成26年度は、「教育現場のESD(持続可能な開発のための教育)の芽を伸ばし、質を高める」をテーマに、岐阜県内外でESDの実践に携わる講師による講演を実施しました。当日は、岐阜県下の小・中・高等学校関係者、ユネスコ協会関係者ら約20名が参加し、各講演者の話に熱心に耳を傾けました。後半のパネルディスカッションでは、ESDの実践について活発な意見交換が行われました。参加者からは、『大変中身の濃い研修だった』『教員として、今行っているそのことに対してESDの価値を見いだす大切さを学んだ』等の感想が挙がり、ESDについて各参加者の理解を深め、所属校での実践に反映させるための有意義な機会となりました。また、当研修会への参加をきっかけとして、その後ユネスコスクールへの加盟申請を行った学校もあり、県下のユネスコスクールの拡大につなげることができました。

 

ユネスコスクール支援内容

 平成26年度岐阜県下ユネスコスクール研修会を開催しました 
 
「平成26年度岐阜県下ユネスコスクール研修会」
【テーマ】 教育現場のESD(持続可能な開発のための教育)の芽を伸ばし、質を高める。
【目的】 有識者による講演やパネルディスカッションを通じて、各学校で行われている活動をESDとして捉え直し、推進するきっかけとする。
【日時・場所】 平成26年9月17日(水)・岐阜大学サテライトキャンパス
【対象】 岐阜県下の初等中等教育機関および参加希望者
【内容】
講演1 「ESDの視点から『子どもの育ち』を楽しもう!」
富山大学 人間発達科学部  松本 謙一  教授
講演2 「未来へつなぐために ~環境学習の学びを生かす~」
岐阜大学地域協学センター  小林 由紀子  特任准教授
講演3 「ボランティア活動とESD ~和気閑谷高等学校の取り組み」
岡山県立和気閑谷高校  大野 浩志  教諭
パネルディスカッション及び意見交換

富山大学 松本教授による講演


熱心に話を聞く参加者

 

 

ESD活動紹介

 ユネスコスクール加盟申請書の作成や、学校のESD活動を支援します
  • 加盟申請書作成支援: ユネスコスクール加盟手続きに必要な、英語による申請書の作成を支援します。
  • ESD活動支援: 学校側の要望に応じて、ESDに関わる様々な専門分野の教員や外国人留学生の派遣を行います。
 

 

ASPUnivNet
検索