「教育と心の復興プロジェクト」
被災児童生徒奨学金

 
教育新聞社NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム(理事長・有馬朗人元文部大臣[理事一覧])は「教育と心の復興プロジェクト」の一環として「被災児童生徒奨学金」を設立しました。
 
復興への道のりは、長期化が予想されますが、その間、子どもたちの「学ぶ機会」中断されることのないよう、「学びを保障する」支援は急務であると考えています。【設立趣意書

本制度は東日本大震災の被災児童・生徒が通う公立小・中・高校を給付対象とし、学校を通して被災児童生徒の教育活動を支援しようとするものです。使途は学納金・給食費・文具代・教材費
・教具費・施設費・通学費の補助など、教育支援に直接関連するものなら自由です。

※「被災児童生徒奨学金」は特定寄附金として、寄附金控除の対象となります。


【 後 援 】文部科学省(申請中)、全日本中学校長会、全国高等学校長協会
【募集期間】平成23年4月1日から6月30日(予定)まで
【給付方法】情報提供など関連諸機関と連携し、学校に直接給付する。被災地の状況によっては教育委員会を通すなど、状況に応じて適切に対応する。返還不要。

銀行・郵便貯金やクレジットカードによる寄付はこちらにアクセスして「このチャレンジに寄付する」という赤いボタンをクリックして下さい。
  • 以下の口座への現金振込もできます。
    みずほ銀行上野支店(店番107) 普通2475115
     「被災児童生徒奨学金 株式会社教育新聞社」
※ 現金振込の場合、銀行から届く振込者名はカタカナ表記のため、領収証をご希望の方は、その旨と漢字で氏名、住所、電話番号を書き、振込用紙の写しを添えて郵送かファックス(03-3832-3570)で弊社「被災児童生徒奨学金係」まで。
 
よくある質問はこちらから→FAQ