このサイトは文部科学省の委託による「日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環としてACCUにより構築されています。

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 

被災地の児童・生徒の学校と家庭での学びを支援するため

ユネスコスクールのネットワークを活用して学用品(文房具)を届ける活動です。

被災地の個別ニーズに対してご支援ください(2011年7月7日)
皆様のあたたかい、ご支援をありがとうございます。
文房具の支援については当面の間、受け付けを見合わせております。
今後の予定についてはこちらのページで随時、ご案内を申し上げます。
(2012年1月10日)
問合せ先:ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)
 
 

被災地の学校施設設備の復旧、備品・教材の購入など、

中長期的な教育復興のために役立てていただきます。

2012年1月31日までに56の団体・個人から17,022,909円をご支援いただきました。
お預かりした募金から、第一回目として28自治体に送金を行いました。
各地域の242校の学校施設の復旧・復興のために使われます。
詳細はこちら
問合せ先:ユネスコ・アジア文化センター (ACCU)
 
 

 被災児童・生徒が通う公立小・中・高校を給付対象とし

学校を通して被災児童生徒の教育活動を支援します。

問合せ先:NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム
 
 

当該地の教育委員会や近隣のユネスコ協会を通じて

被災した子どもたちが通う学校への義援金として役立たせていただきます。

問合せ先:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
職員が現地視察に行った際に撮影した映像などはこちら 
 
 
 

支援状況報告

 
表示すべき新着情報はありません。

お見舞いメッセージ

 
表示すべき新着情報はありません。

LINK

 
 
 
被災地の写真

2011年3月26日の気仙沼(震災から15日目)を開きます。
9枚
2011年3月26日の気仙沼(震災から15日目)

気仙沼市教育委員会のある市役所の建物は、高台にあるため難を逃れましたが、すぐ目の前の建物まで浸水がありました。(宮城教育大学撮影)
登録者:サイト管理者 | 2011/04/15(0票)